っポイ! (1)

  • 617人登録
  • 3.62評価
    • (77)
    • (53)
    • (178)
    • (6)
    • (2)
  • 68レビュー
  • 白泉社 (1992年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592125822

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
やまざき 貴子
やまざき 貴子
やまざき 貴子
やまざき 貴子
やまざき 貴子
有効な右矢印 無効な右矢印

っポイ! (1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全30巻
    主人公「平」と「相模真」のエピソードが大変好物でございました。なので部分的に好きな作品です。

  • 最初は絵も見にくいし話も分かりにくかったんだけど、途中から(真や雛姫がよく動くようになってから)面白くなってくる。
    にも関わらず、今度は「思春期の問題提起一覧」みたいな感じになってきて、次々に新キャラが出てきて、トラブルのレベルもドンドン大きくなってきちゃってシャレにならなくなって、ラブコメ要素が薄くなっちゃって残念。

  • 再読。久しぶりに読みたくなっ て全巻制覇…できるかな。。 思った以上に絵が古いわー。そ して最初の頃はホント軽いラブ コメ?だったんだなぁ。みんなちょっとずつキャラが違う。

  • 今読むと、ねぇ。
    初期の設定w

  • 友達に薦められて読んだ作品の一つ。
    作者の年齢を知らないのですが、リアルな思春期世代の少年少女達を描ききった作者のモチベーションに、ただ圧巻としか言いようがない。

    好きな回は、平と万里のお父さんとお母さん・平のおじいちゃんとおばあちゃんの回なのですが、たくさん色々な回を渡り歩いて、無事終了したことに安堵した作品でもあります。
    本当に最後まで描いてくれたことに感謝(笑)

  • 高校生の時に ハマった。

    青春だなぁ~。今でもこぉいう設定はキュンッってなるし 好き。

  • 色々と揺さぶられる作品でした。
    主人公達は「中学生」なのですが、不思議と入り込めて、
    全30巻はとてもとても長く感じられました。
    連載期間が実に20年とのことで、その長さもあるのかなと。

    時代の違う作品ですが、出会えて本当に良かった!

  • 最終巻近くの数巻を未だ読めておらず。長い長い中学校生活の間に時代も流行も年単位で様変わりしていきましたが、それでもやっぱり変わらず私は万里が好きです。でも歳を取ると分かる鷹岡の魅力。あいつはいい男だ。

  • 平&万里のコンビ大好き!
    こんなにカッコいい中学生はいない。何度もきゅんきゅんさせられました。
    この漫画に出会えて幸せです。

  • 初めて読んだ時は平と同じ歳であったが、いつの間にか彼らの倍近い歳になってようやく完結。後半になるにつれて、社会的問題を取り扱うようになりストーリーも重くなるが、私は前半の方が好き。特に平と万里の両親の話は◎ いつかゆっくり全30巻を読み返したい。

全68件中 1 - 10件を表示

っポイ! (1)に関連するまとめ

っポイ! (1)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

っポイ! (1)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

っポイ! (1)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

っポイ! (1)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする