しらさぎと狼 (花とゆめCOMICS)

  • 16人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 神谷悠
  • 白泉社 (1994年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592126515

しらさぎと狼 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 三つのお話が収録されていて、「阿修羅の焔」「しらさぎと狼」の二つの話に義経は出てきます。「しらさぎと狼」の方は義経はほんの少しだけ出てきます。
    「阿修羅の焔」は村人の子供が源氏の子、遮那王として育てられ、本物の牛若は村人の子、九郎として育てられた。その二人が出会い、二刀一対の太刀を巡り・・というストーリ。
    九郎も遮那王もかっこいい!(どちらかといえば私は遮那王の方が好み)
    ストーリーもしっかりしていて、お気に入りの作品です。
    「しらさぎと狼」も温かなお話で義経は少ししか出てきませんがおススメです!ワンコも可愛い!

全1件中 1 - 1件を表示

しらさぎと狼 (花とゆめCOMICS)はこんな本です

ツイートする