ひみつの海藤家 第1巻 (花とゆめCOMICS)

  • 27人登録
  • 3.46評価
    • (1)
    • (4)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 加藤知子
  • 白泉社 (1996年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592127239

ひみつの海藤家 第1巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • ISBN4592127234 400円(税込) 1996年1月25日初版<BR>
    【ストーリー】<BR>
    ある日悪魔が自分の弟として家に居座ってしまった海藤桐子(高校一年)の穏やかならざる日常。桐子の弟・海藤大(中学二年)を名乗る悪魔・ファライアスを魔界に連れ戻すべく迷惑な追っ手が次々来る。大の桐子への恋心は成就するのか。<BR><BR>
    1巻の収録内容は大との出会いから始まりディルティールも登場し輪が使われる。魔界に連れ戻されそうになる大。ヴァルローダも登場。大の問題より自分達の喧嘩に夢中に・・・・。そして悪魔指数は高くなっていく1〜3話。<BR>
    同時収録「マリンブルーの日々」は妹をなくした魚屋のお兄ちゃんに病弱という誤解を与えてしまった夕花が、守ってやりたいと一途に思われてしまう話。<BR><BR>

    【感想】<BR>
    大が言うことが、笑顔で台詞がめちゃ切ないです。桐ちゃん見てるとほんと励まされる。ディルとヴァルの関係にひたすら萌え。海藤家は大好きな漫画家の、特に好きな作品です。泣ける、笑える、萌える(ぇ)。とても優しくて素敵な作品です。<BR>10年以上好きな作家で、この作品も数え切れず読み返していますが今回読んでもやっぱり良かったv

全1件中 1 - 1件を表示

ひみつの海藤家 第1巻 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする