こっぱみじんの恋 (5) (花とゆめCOMICS)

  • 18人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 米沢りか
  • 白泉社 (1996年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592128052

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
やまざき 貴子
有効な右矢印 無効な右矢印

こっぱみじんの恋 (5) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • シマちゃん→江神原な巻。
    江神原くんはクニエちゃんしか見えてないってかんじで
    そんな江神原くんに振り向いてもらえず思いっきり片想いしてるシマちゃんがすごくかわいくて甘酸っぱくて。

  • 全12巻。ですが、手元にあるのは5巻までなのでそこまでの感想を中心に。

    1,2巻は面白かった。5巻までもまあまあ面白いです(ちょうど1年が終わったぐらい。スキーのエピ終わったあたり)。4角関係がもどかしくてねー。
    やっぱ、少女マンガは片思いの切なさがあってこそ!!と思わずにはいられない。
    愛情だだ漏れの樹も見ていて気持ちいいけど、エジンバラの読者だから分かるやさしさがたまらん!
    なので、エジンバラ以上に健気な平野のさりげない優しさがもっとたまらん!


    この後、だんだんマニュアル化していくのと、絵があまりよくない方へ変化してくのと、ストーリーがぐだぐだしていくのとで、ちょっとね・・・面白さがね。残念ね。

    やっぱり長く続けすぎたのがよくないのかなぁ。
    人間関係の絡まりが面白かったのだけど、収拾付かなくなったのかなぁ。(個人的にエジンバラが積極的になってきたぐらいからイマイチかと思う)

全2件中 1 - 2件を表示

こっぱみじんの恋 (5) (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする