ふたりで朝まで (ジェッツコミックス)

  • 88人登録
  • 3.35評価
    • (3)
    • (6)
    • (25)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 二宮ひかる
  • 白泉社 (1997年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592130154

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
シギサワ カヤ
有効な右矢印 無効な右矢印

ふたりで朝まで (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 他のシリーズと比べると、ちょっと男のナサケナイ度が高すぎるかもしれん……。時系列的にはこの直後に『初恋』、そして『ナイーヴ』なんですね。

  • 新婚旅行が抽選で当たったことをきっかけに偽装結婚したカップルの話と、同じ会社の中での社内恋愛3話。

    基本的に私は腰の重いお行儀の良い男子社員なもので、こういう境遇に置かれると、ぐるぐる振り回されるのでしょう。
    でも、自分の幸運はあまり信じられないし、振り回されてもやっぱり重たいから、あまり自分は遠くにまで動くこともない。

    今回、ストレートに好みの女の子もいなかったけど、
    それぞれ、女の子が男の子に斬り込むようなお話で、フリーの時に切り込まれたら、やはりみなそれぞれ、中心まで届いてしまいそうで、それらしい状況と、女の子の情動を描くのは、やはりうまいのだと思う。

  • これも大人の関係。こういうのを描かせると波長が合うんでしょうかね。

全3件中 1 - 3件を表示

ふたりで朝まで (ジェッツコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ふたりで朝まで (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ふたりで朝まで (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ふたりで朝まで (ジェッツコミックス)はこんなマンガです

ふたりで朝まで (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする