秘密 4―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)

  • 795人登録
  • 4.05評価
    • (118)
    • (111)
    • (98)
    • (1)
    • (0)
  • 55レビュー
著者 : 清水玲子
  • 白泉社 (2008年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592132370

秘密 4―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 電車内での揉め事からの殺人と連続殺人とバイオテロのトリプルパンチ。
    最初の事件の加害者と被害者の想いが切なかった。

    そして青木さんに春が来たようです。
    けど、薪さんも雪子さん好きそうに見えるんだけどなー。

    しかし最初の被害者が薬剤師(21)って、無理があるだろ……って突っ込みたいのは私だけか。

  • 見て見ぬふり。自分もするし、子供にもそう教えてる。それがいいのか悪いのか。
    バイオテロはサリン事件を思い出させる。

    死人に口無しとはいうけれど、この世界では死してなお真実を語る。知らなくてもいいことを知ってしまう。捜査する人間の心がどうにかなりそうなのは、想像できる。

  • 通勤電車内での事件、バイオテロ‥
    これは怖い。
    青木にも春がきたみたいでこれからが楽しみ。

  • 再読。
     負い目…。いやぁ、電車の中で誰かが襲われたとして、それを助けに入れる人というのは余程の人だと思います。見て見ぬ振りと言われますが、それではいけないと心の中では思っているから引け目、負い目を感じるのです。そんなことを思いながら、青木が電車の中で叫んだセリフを反芻しました。考えさせれる事件だったけれど、面白かったです。
     そしてとても気になってしまうのが、目隠し薪さん。あれって腐的なコトなのかなぁ。いやいや、そんな…。と再読しながら悶々としておりました(苦笑)

  • 薪さんの目隠しお戯れシーン……。

    どうなんですかっ!?
    どっちなんですか!?

    私は「男」だと思います!キリッ

    てな下世話な感想は下記に。
    http://zazamusi.blog103.fc2.com/blog-entry-1320.html

  • 3.4読了

  • 最初の被害者のあまりの心の美しさと、老婆のあまりの心の醜さと、犯人の被害者への想いが悲しくて切なくてボロボロ泣きました……

  • バイオテロ、都会の無関心

  • レンタル本

  • 【再読】あー、三好先生出て来 ちゃったー。。鈴木と似てるか らって青木の方ががなぜ先生に 惹かれたのかやっぱり良くわか らないわー。そして薪さんが目 隠しした相手がめっちゃ気にな る。薪さんそいつ誰よ!!そもそも性別どっちよ…?

全55件中 1 - 10件を表示

秘密 4―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

秘密 4―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

秘密 4―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする