ブレーメンII (2) (Jets comics (242))

  • 274人登録
  • 3.70評価
    • (36)
    • (17)
    • (65)
    • (4)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 川原泉
  • 白泉社 (2001年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (166ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592132424

ブレーメンII (2) (Jets comics (242))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 超新星爆発についての記述が違う。哲学から科学まで造形の深い漫画家だと聞いていたが、それっぽく書けば書くほど細かいところでポロポロ気になる点があり墓穴かと…ストーリー自体は面白いのだけど薀蓄がうっとおしい。

  • 川原泉のコミックは必ず買ってた。今さら文庫買いなおすのもなあー

  • 01337
    Z014
    K-9999999-014

  • 2010年4月16日購入。

  • 『笑う大天使』の川原泉の描く本格SFヒューマンギャグ。<br />ヒロインはイレブンナイン(99.999999999%)と称される敏腕宇宙飛行士。昇進して宇宙貨物船ブレーメン?の艦長に指名されるが、その船員は全て、新たに労働力として開発された人間と動物の混種・ブレーメンだった。<br /><br />こんな感じの設定で、貨物船が様々な惑星を旅する銀河鉄道999的な話。正直に言って、完成度や各話の質では圧倒的に999より上。<br /><br />まず、本格SF作家も真っ青と言うほどに豊富なSF的情報量に驚かされた。ギャグ系の少女漫画家としては異例だろう。あまり他のSF漫画にも登場しないような用語がぽんぽん出てくる。それでいてわかりやすく、しっかりほのぼのギャグテイストもいれていて、一話一話の完成度も高いのだからすごい。<br /><br />これは紛れもない傑作。最後の最後まで全く飽きずに読めた。終わってしまったのが残念なくらいで、このシリーズならいくらでも読めそうである。

  • 初版:2001/04/03
    初版:2002/05/15

  • 3月31日再読。

  • しかしこの人は漫画家でよかった。作家だったら難しくて読めなかったに違いない。

  • メルヘンティックに、でも現実。

全10件中 1 - 10件を表示

川原泉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ブレーメンII (2) (Jets comics (242))を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ブレーメンII (2) (Jets comics (242))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ブレーメンII (2) (Jets comics (242))を本棚に「積読」で登録しているひと

ブレーメンII (2) (Jets comics (242))はこんなマンガです

ツイートする