内閣総理大臣織田信長 2 (ジェッツコミックス)

  • 36人登録
  • 4.00評価
    • (11)
    • (5)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 志野靖史
  • 白泉社 (1995年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592133803

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
大場 つぐみ
有効な右矢印 無効な右矢印

内閣総理大臣織田信長 2 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

  • なぜ買ったか覚えていないけど読むと笑える。全巻あるはずなのにどうしても見つからないのが悔やまれる。

  • アマゾンに画像が登録されているのがこの巻だけだったのでこれだけ登録してますが、全巻オススメです。
    が、絶版している上になかなか安価で手に入らないのが惜しい。
    文庫化されればそれが一番いいんですけど。
    さて内容ですが、
    舞台はクリントン政権の時期によく似た日本。
    400年の時を経て織田政権が復活、名だたる戦国武将が内閣メンバーにシレッと名を連ね、信長は総理大臣として戦国時代の感覚を残したまま現代の日本を動かしてゆきます。
    当時の時事ネタに信長が総理大臣として介入し、破天荒に活躍する様はまさに痛快。
    そして戦国好きならニヤリとするネタも盛り込まれています。
    家康の扱いが信長の政党の別派閥な部分などは、よく考えられてるなあと関心しました。
    歴史好きにもそうで無い方にも是非オススメしたい作品です。

  • 面倒だから登録しませんが、全巻読んでます。暇なときに登録します。

  • 織田信長が総理?!
    混迷続く日本に400年ぶりに織田政権成立!高校生の体育祭に参加して暴れたかと思えば、自衛隊四個師団を率いて札幌雪祭りで優勝。国連演説で各国代表を感動させたかと思えば、TVゲームに熱中。
    やることなすことスケールが大きく、はちゃめちゃながらもなぜか大体解決できてしまう。わがままで子どものようだが、非常に魅力的な信長を楽しめる一作。

  • 笑えて政治の勉強にもなるギャグ漫画。ほんっと面白いです!
    勧めてくれた友に感謝。

  • 笑えるけど、学ぶ点も多く心に残ります。偽善も善のうち!という言葉には感動しました。

  • あー、漫キツから友達にお勧め本を聞かれ即答してしまった。昔友人宅で読んでいたく感動したギャグ漫画。劇画タッチの画風もナイス。も一回読み返したい。

全8件中 1 - 8件を表示

内閣総理大臣織田信長 2 (ジェッツコミックス)はこんなマンガです

ツイートする