だって愛だもん (ジェッツコミックス)

  • 73人登録
  • 3.18評価
    • (1)
    • (6)
    • (30)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 橘裕
  • 白泉社 (2001年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592133933

だって愛だもん (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もうちょっと決着をつけて欲しいというか、打ち切りみたいな最後になってる。短編ならともかく一冊使ってこの結末はなあ。青年誌デビューという割りにはノリは少女漫画とあんまり変わってない印象。

  • 学園のアイドル(?)の主人公は中学時代いじめられっこだった。
    そのときから好きだった香野藤緒にラブレターを書いているうちに文才が発揮し、実は恋愛小説家なんてものをやっている。
    でもそのことは誰にもナイショ。編集者の姉がこれまたおそろしい。
    本命の香野藤緒も実は主人公のことを意識しているのだが、学園の人気者になっちゃった彼を素直に受け入れられない。
    青年誌に掲載されていたようですが、中身はほんとに花とゆめコミックスと変わりませんよ。

全2件中 1 - 2件を表示

だって愛だもん (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

だって愛だもん (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

だって愛だもん (ジェッツコミックス)はこんなマンガです

ツイートする