ベルセルク (20) (Jets comics (808))

  • 665人登録
  • 3.69評価
    • (47)
    • (41)
    • (104)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 三浦建太郎
  • 白泉社 (2000年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592137184

ベルセルク (20) (Jets comics (808))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016.2.2 読了

  • 話が深い。
    掘り下げるとここまで話が進まないものなのか。。

  • 再読。同時進行や展開が早いので、気を抜いてると何頁かに一度「えっ!?」ってなって気が抜けない。
    世界観、画力、共にとにかく圧巻。

  • どくろのオッサンとゾッドさんの決闘が…?!
    そして予告編の破壊力SUGEEEEEEEEE

  • 13~20巻再読
     怒涛の触を乗り越え、狭間の世界での戦いの日々スタート。聖誕祭編、モズグス様迄の流れは本当に素晴らしい。「信仰とは望んでいる事柄に対する保証された期待、見えない実体についての明白な論証」byポール。宗教家の本質が彼にはある。
     それはつまり、盲信、他人にとっての狂気こそが実態。得てしてそこには最悪の残虐が伴う。それにすがるヒトの弱さを否定するものではないですが、出来れば一生近づきたくない部類の存在、ということで。

  • O浦建太郎

  • 一番好き。おもしろすぎ。

  • やっぱしシリーズ前半が暗くて絶望的な雰囲気でオススメ。
    グリフィスによる”触”の
    カタルシスはある意味美しい・・・

全8件中 1 - 8件を表示

ベルセルク (20) (Jets comics (808))を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ベルセルク (20) (Jets comics (808))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ベルセルク (20) (Jets comics (808))を本棚に「積読」で登録しているひと

ベルセルク (20) (Jets comics (808))のKindle版

ツイートする