エアマスター 1 (ジェッツコミックス)

  • 347人登録
  • 3.79評価
    • (52)
    • (42)
    • (76)
    • (7)
    • (0)
  • 24レビュー
  • 白泉社 (1997年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592137573

エアマスター 1 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 電子書籍にての読了。ハチワンダイバーの柴田さんの作品ということで読みましたが面白かったです。テンションだけで話を持っていってくれるのでなんにも難しいことを考えず楽しめました。

  • 借りました。面白いですね。
    エアマスターは名前と空中で戦うみたいなイメージはありましたが、体操が元なのは知りませんでした。
    ただ、いきなり強いのでどこかで格闘技については修行したりしたのか疑問です。後に語られるなら楽しみにしています。
    父親の影響とかもあるんでしょうが、鍛えてはなかったような気がするので。

    そして、愉快な友人達なのかもしれませんが、特に巨乳キャラのうざさがはんぱないww
    前半はともかく、中盤からは小さい子とお嬢様以外がまともすぎてありがたい気がしてきます。
    積本は1巻と最終巻にレビュー書くので少し前後しますが、金ちゃんが出てきた瞬間に脳内子安ボイス安定でした。不思議です。

  • ベルセルクを読みたくてヤングアニマル読んでたら、最終回近くで盛り上がっているあたりを読んで、気になったので1巻から読んでみた。

    はっきりいって絵は好きではない。
    序盤もぐだぐだ感あり。

    ただ、ストーリーに勢いがあるので最後まで読めた。

    ハチワンダイバーも同じように勢いあるし、作者のセンスがいいんだろうなー。

  • この作品の疾走感、スピード感はぶっ飛んでる。
    作者のエネルギーがここまで吹き荒れてるのを感じたのは初めて。すごいパワフル。

    ときおりの小ネタが面白いが、キャラが多すぎて印象が散ってしまったのは残念。とくに女子高生友達たち。

    絵は初期と比べて別人のようになったが、ハチワンダイバーへと続く今の作風のほうが好みだな。女性のムッチリ感はさすがだと思う。

  • 何も考えずに楽しめる、真の娯楽漫画と言えるんじゃないでしょうか。
    絵はきっと、上手い分類には入らないのでしょうが、ストーリーにマッチした独特の魅力がありました。
    すべてのキャラが魅力的で、テラ笑えるけど、どこか格好いいのです!!!

    しかしとにかく崎山が好き!!!格好悪いのに格好いい!
    こんな脇役キャラどこにも居ないし、二度と会えないと思います。

  • ジュリエッタに飢えて原作に手を出したらアニメ以上にパネェジュリエッタに更に惚れる熱血格闘恋愛ギャグ漫画

  • スピード感、躍動感、ヒートアップしていく主人公の強さ、読み応えあります。

  • 安定しない絵柄もなんのその、とにかく勢いのある格闘漫画です。
    主人公は女子高生の摩季ですが、もう肉弾戦で男とも女とも関係なくガチンコ勝負です。
    キャットファイトなんて可愛らしいものじゃありません。
    短めの制服のスカートからパンツが見えたってぜんぜんやらしくもなんともありません。
    顔面キックも鼻血もどんと来いな熱い格闘…喧嘩漫画です。
    キャラクターも長戸やジュリエッタと濃い者揃い。

    ちなみに作者はハチワンダイバーの柴田ヨクサル先生です。

  • ストリートファイターシリーズやバーチャファイターのような格闘ゲームを経験した人間ならきっと楽しめる作品。

    決して絵がうまいわけではないが、大ゴマアクションがド派手で爽快。
    ルチャドーラとかリアルバーチャファイターとか女子プロレスラーとか番長とか忍者とかアイドルとか、個性的で変態的なストリートファイターが、バキバキバトルします。
    気持ちの良いバトルアクション、全28巻。

  • 爽快なギャグマンガ…いえいえ格闘漫画です。

    巷でささやかれている、空跳ぶストリートファイター:エアマスター。
    その正体は、長身の女子高生:マキだった。

    とにかく面白い! 濃いい!!
    キャラクターがいいんだよねー。
    なにより台詞回しがシュールすぎ。
    ヨクサル氏独特の世界観を、どっぷりと味わえる作品です。
    完結済です。

  • バトルものではかなり好きな部類。柴田ヨクサルさんの独特の雰囲気は好き。

  • ハチワンも大好きだけどヨクサル節の真骨頂はこっちだと思うんだ!

  • 全巻一気読み。ストリートファイト(道ばたでの喧嘩)の域を超えるような喧嘩ばかり(特に後半はもはや殺し合い)だけど、やたらと勢いのある描写もあってなかなか面白かった。

  • 深道ランキング編からが面白い。

  • エアマスター、本当に好きでした、好きでした!

  • 変態が好きです

  • 後半大分だれてきた。
    個人的には10巻辺りが一番面白かった気がする。

  • 脇役までに全て個性が光っている熱い、熱い漫画。
    台詞の一つ一つも癖になる!酷く同感したのが「今美女100人がいたとして、50年後にはみんなババアだ。旬を逃したら終わりなんだ。俺はそれが今なんだよ」みたいな台詞(あやふや)。まるっきり同じことを考えに持っていたので、嬉しいのと心揺さぶられたのとで印象に残っています。

  • キャラクターが全て活き活きとしているパワフルなストリートアクション漫画です。パワフルという言葉をあと5乗くらいすべき。

  • すべてはここからはじまったわけで。のっけからなかなか濃い戦いが見れますよ。

  • アニメ第1話を見て、迷いなく面白いと思ったという点で自分的に珍しい漫画。

  • 濃い。だが、それがいい。

全24件中 1 - 24件を表示

エアマスター 1 (ジェッツコミックス)に関連する談話室の質問

エアマスター 1 (ジェッツコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

エアマスター 1 (ジェッツコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

エアマスター 1 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

エアマスター 1 (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

エアマスター 1 (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする