バター猫のパラドクス 2 (ジェッツコミックス)

  • 66人登録
  • 3.56評価
    • (2)
    • (6)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 白泉社 (2013年8月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592140320

バター猫のパラドクス 2 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まあ、この誤解は、ありえないよなぁ~。
    まず、君たちは、落ち着いて話し合え!!

    これ、主人公達、これでひっついたら、すごい周りに迷惑と誤解をまき散らしただけの人のような……。
    あんまり、係わりたくないかも(笑)

  • 八日堂の経験(10巻分)からの忠告。自分に一番ウソつくのは自分。お互いにがんばろうとして、すれ違って傷付いて。兼末も言葉が足りなさすぎる。浮かれてるのは今のうちだけだよ。

  • ザ・すれ違い。
    お前らちゃんと膝つき合わせて話をしなさいと説教したくなる巻でした。
    だけどそのやきもきさせられる感じがたまらん…!

全4件中 1 - 4件を表示

バター猫のパラドクス 2 (ジェッツコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

バター猫のパラドクス 2 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

バター猫のパラドクス 2 (ジェッツコミックス)の作品紹介

恋愛にトラウマがある兼末と、経験がないことがコンプレックスの若芽が、最悪の状況でホテルへ。若芽の初エッチは、若芽の親友のアリちゃんを裏切る行為に。恋をできない大人のつらすぎる恋、第2巻です。 2013年8月刊。

バター猫のパラドクス 2 (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする