軍師 黒田官兵衛伝 2 (ジェッツコミックス)

  • 47人登録
  • 4.50評価
    • (9)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 重野なおき
  • 白泉社 (2014年10月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592140627

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

軍師 黒田官兵衛伝 2 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

  • ひえ〜泣いた!すごいドラマチックだ……これが史実ベースだなんて。『信長の忍び』を最大風速では上回る勢いの、餡の詰まりっぷり。黒田官兵衛すごいわ、大河ドラマの主人公とかに出来るんじゃない!?(あっ)/もっと歴史を知りたくなるなぁ……。

  • 官兵衛地獄の一年の巻。
    リアルに描かれていて見ていると本当に壮絶だったと
    思う。駆け引きに駆け引きが繰り広げられ、本当にハラハラドキドキ。どうなることかと思ったのですが、松寿丸君(息子)や光さんと会えた時はとても感動しました。
    そして秀吉子飼いののちに活躍する武将たちの若き姿も
    描かれているのがいいですね~。(石田)光成は誰だか初め
    わからなかった…・

  • やっぱ、重野先生の生む、歴史四コマ漫画は文句なしに面白い
    シンプルな絵柄なので、内容がスッと入り込んでくるあたりに、キャリアの長さを十分に感じられる
    また、コマ数が限られる四コマ漫画なので、読み手によっては、イベントがトントン拍子に起こり、進み、終結してしまうトコが物足りないって思う人もいるかも知れないが、私としては四コマ漫画だからこそ、史実に忠実に描く事と、オリジナリティを盛り込むことを両立できるんじゃないかな、と素人なりに思った
    重野先生の描く四コマ漫画は、この『軍師 黒田官兵衛伝』だけでなく、『信長の忍び』、『信長の忍び 外伝 尾張統一記』にもあてはまりますが、勝つか負けるか、でなく、生きるか死ぬかの戦国時代を、自分の持つ全てを懸けて、敵だけでなく己の運命に挑み、今日を本気で過ごしたカッコいい男たちのカッコ良さが、ガツンッと伝わってくる
    一年も牢獄に閉じ込められても、自分にはこの生き方しか出来ない、と信念を頑として曲げなかった官兵衛。今の日本人男子に、同じ事が出来るだろうか、そんな状況になる可能性が高くないにしろ
    それに加え、この男に惚れている男達の魅力も十分に判るのだ。忠臣の太兵衛、善助も活かすが、個人的には牢番の加藤重徳が推し(最も好きなキャラは、戦国三大梟雄の一角である、宇喜多直家だったりするが)
    面白い、のは当然として、日本史に興味を持つ衝動を持つ四コマ漫画
    若干ではあるが、大河ドラマ『軍師官兵衛』を見ていなかった事をちょっと後悔
    そして、歴史上、最も大きな事件であるアレが3巻では起きる!!
    織田信長好きとしても、歴史好きとしても、重野先生のファンとしても楽しみだ

  • 正直、大河より面白くて為になる!

全4件中 1 - 4件を表示

軍師 黒田官兵衛伝 2 (ジェッツコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

軍師 黒田官兵衛伝 2 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

軍師 黒田官兵衛伝 2 (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

軍師 黒田官兵衛伝 2 (ジェッツコミックス)の作品紹介

天才軍師の愛と理不尽に満ちた戦国人生をわかりやすく描く大河4コマ!荒木村重に幽閉された官兵衛は1年の土牢生活を経て救出される。官兵衛は秀吉の軍師となり、戦国の表舞台へ!松寿丸の真実、半兵衛の死、必見の2巻!
2014年10月刊。

軍師 黒田官兵衛伝 2 (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする