まかない君 2 (ジェッツコミックス)

  • 78人登録
  • 3.65評価
    • (4)
    • (8)
    • (6)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 西川魯介
  • 白泉社 (2014年3月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592141075

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

まかない君 2 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

  • たまらん! 料理を食う時の女の子の口元の描写もたまらんし、料理を手伝ってくれるようになった三女を見る時の浩平の表情の機微もスパイス的塩梅でたまらん!

  • 作者の弥生推し感がすごい

  • セリフがくすぐったすぎてクセになる。貧乳にはじめて萌えた。レシピいいね。

  • 絵柄は素朴で地味め、ストーリーも淡々に進む、キャラの個性も平凡でパッとしない
    作るメニューも家庭的そのもの。料理をするシーンに、ド派手さの欠片もないし、他の料理自慢とバトッたりもしない
    ハッキリ言っちゃえば、盛り上がりに大いに欠ける
    けど、そこが何よりもイイのだ
    「普通」に安心できる
    食事を料理上手の男子が作って、食べる事が好きな美?少女が美味しそうに食べる
    それだけの内容だが、その当たり前の展開、作る→食べる→幸せになる、どっちも、が読み手を惹き込む
    また、浩平の作る料理があまり突飛でないし、材料も簡単に近所の店で入り、手順を適当に描いてないので、読み手も作りたい、と思える点も高評価に繋がる
    女性陣が食べるシーンに、ガッツリでなく、ほんのりとしたエロスを含ませるトコがあるので、ヤマシタトモコの『くうのむところにたべるとこ』が好きな読み手なら、この『まかない君』も楽しみながら読めると思う
    浩平と佳乃、凛のウィットと悪戯心に富んだ会話に、弥生が煙に巻かれ、天然ボケな発言を発揮するくだりも面白くてイイ
    あと、これは私だけかも知れないが、女性陣の眉の形にキュンと来る
    現在、大好評連載中のグルメジャンルの漫画の中で、最も実写化して欲しい作品
    こういう、“ありきたり”さが逆に、今、必要な気がするんですよね
    個人的に、この2巻でお腹が減ったのは、茹で豚のニラだれがけ、たたききゅうり、にんじんとしらすの阿修羅のごとく、雑なワンタンが第14話の『帰り来る夏』

全4件中 1 - 4件を表示

まかない君 2 (ジェッツコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

まかない君 2 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

まかない君 2 (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

まかない君 2 (ジェッツコミックス)の作品紹介

2014年3月28日発売。

まかない君 2 (ジェッツコミックス)はこんなマンガです

まかない君 2 (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする