木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)

  • 271人登録
  • 3.59評価
    • (12)
    • (22)
    • (24)
    • (4)
    • (2)
  • 21レビュー
著者 : アサイ
  • 白泉社 (2015年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (115ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592141679

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 年末にタイトル買いし、今年の初読書本です。想像以上に面白かったです。なぜ映画館に映画を見に行くかという問答は、読書の「打率」に似ているなと思ってしまいした。次巻、ジブリ映画をどのような解釈で展開するのか期待です。

  • シネマとキネマの違いが判らなかったけど、
    ぐぐったら判明した!
    基本はどっちも同じ。
    シネマは死ねにたいなんで使わないでキネマってのは一般的になってきたと。
    ちなみに、
    かぐりんは全く見ません。
    映画館なんてカウボーイビバップだね最後に見たの。
    テレビでも見ないしDVDも借りない。
    2時間とかじっとしてるのも嫌。
    でも、
    あれだ容疑者Xの献身はみたわ。
    本の方が数倍よかったのを覚えてる。


    1本目・ターミネーター3
    「木根真知子」は、
    映画を見てブログにアップしてる三十路さん。

    ターミネーター3の感想をあげると、
    「2」の方がおもしろいって!
    本音では「木根真知子」は1の方が好きみたい。
    でも、
    3を見て映画好きになったみたいなんで、思い出補正か!
    つか、
    眼鏡をはずしてメイクすれば美人って設定がなぁ。。。
    つか、
    4もあるの?


    2本目・バッドボーイズ2バッド
    土日完全オフなら10本は映画が見れるって意気込む「木根真知子」
    でも、
    突然の訪問者は同じ会社の「水城」さん。
    なんで?
    と、
    思いつつ迎え入れると夫が浮気したから?
    で、
    「木根真知子」宅に来たと。
    ひと悶着あって、
    「水城」さんが「木根真知子」に聞く!
    「オススメの映画教えて」ってやつな!
    で、
    紹介したのがバッドボーイズ2バッド。
    おもしろかったらしい。
    で、
    離婚してきたらしい。
    で、
    同居なう。


    3本目・インディージョーンズ
    雨降っても映画を見に行く!
    映画館で!
    って、
    かぐりん的には意味不明な行為ですが、
    映画好きには常識なんでしょうね。
    映画館は、
    「鑑賞」ではなく「体験」なんだって主張する「木根真知子」

    インディージョーンズを、
    映画館で観た日のことを話すが、わからんなぁ。。。
    ちなみに、
    その日に見た映画はつまらなかったらしい。。。
    1500円くらい?
    女性サービスデーとかだと1000円とかになるんだっけ?
    漫画1~2冊買った方がよくない?


    4本目・スター・ウォーズ
    これな!
    昔「映画好き」な男がいてそやつも好きだった!
    つか、
    面白いの?
    って聞いても、
    その面白さが伝わってこないと関わらないかぐりんがいます。
    いまだに、
    スターウォーズって面白いの?
    と、
    誰彼に聞きますが、
    そそられることはない、この漫画でも無理だった。。。


    5本目・ゾンビ映画
    「腐ガール」に聞け笑


    6本目・バック・トゥ・ザ・フューチャー
    バック・トゥ・ザ・フューチャーは何となく見たことがあるようなないような。
    ドクだっけ?
    これも、
    3だか4だかまであるやつだよね?
    つか、
    「水城」さんまだ居候でこれからも居候なの?
    で、
    2巻に続くの?


    「木根真知子」が騒いでるのおもしろいから続き買うかも?
    2巻は未定!

  • 木根さんとは絶対映画の趣味合わないと思うけど(ゾンビ映画も『ターミネーター』も『バック・トゥ・ザ・フューチャー』も観た事ねえ)、それでもこんなにグイグイと読ませる。そうだ、映画は一人で観るものだ!自分で自分の楽しませ方を知っている、木根さんはとってもかっこいいひと。/でも映画にはやっぱり……テーマがないとねぇ……?(ゲス顔)

  • 私もB級映画大好き! アカデミーオススメの感動巨編なぞクソくらえ!ですわ笑

  • ただ、映画についてひたすら語り合うというお話です。こんな女性、あこがれる様なあこがれない様な・・・。

  • このところ鑑賞する映画といえばほとんどドキュメンタリーか邦画なので、ここで紹介されてる作品も小学生の頃にみた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」以外はどれも観たことないものばかり。
    そんなだからか木根さんの語りがどれも新鮮で興味深かったです。
    とりあえずゾンビ映画以外は観てみたくなった…かな??
    「スター・ウォーズどこからみる?」問題は、自分も昔軽い気持ちでSW好き達に話を振って同じような場面に遭遇してしまったので頷きまくりでした。

    それにしても第2巻予告で木根さんに向けられた「ジブリ映画見たことないって」の台詞、自分もまさにそうどからものすごく刺さった…。

  • 映画が同じように好きなのでどう紹介するのか楽しみで読んだのですがただただ木根さんが失礼な押し付けるタイプ、そして周りに迷惑かけるタイプで私はリタイアです。
    佐藤さんやツイッター、周りに文句言う前にご近所迷惑含めて省みて欲しいなと思いました。

  • 普段映画を全く見ないし、名作と呼ばれている作品もほとんど見たことがなかったので、映画好きの人の話が新鮮で面白かったです。だだまあ、「1人」ではないな、と。

  • 佐藤さん、かわいい!
    保護したい。。。

  • 趣味人の悲喜交々が楽しい。そうだよ、小さい頃観に行ったゴジラで私は立ち見してたりしたんだよ。2時間立ちっぱなしってなんだよと今さら思う。あと木根と佐藤の同棲とイチャイチャが楽しいよぉ

  • あんまり私と映画の好みは合わない。ただ、映画友達がほしいというのはすごく共感した。

  • タイトルが気になっていた「木根さんの1人でキネマ」Amazonさんのポイント還元で購入。面白ー。バッドボーイズ2バッドの回、不覚にも泣きそうになりましたよ。
    微妙なお色気要素が少々邪魔くさいけども、映画好きには面白く読めるのではないでしょうか。オススメです!

  • エメリッヒ版ゴジラを「単品で観れば面白い映画なのに」と口にする者さえ殴り倒したくはあるが

  • かなりエキセントリックではありますが、木根さんの映画観におおむね同意です。私も一人でみて、レビュー書いてるし。木根さんのターミネーターに対し、私の原体験はエクソシストですが。
    それでグロ、ホラーがすきなんだ、と納得しました。ゾンビ映画は苦手なので、あのテンションに乗り切れなかったのが残念。ここまでの映画愛を見せつけられて、むしろ清々しいです。私も映画ロード突っ走ろうと決意しました。私もかねがね抱いていたジブリ映画への思いを次巻で堂々と見せつけてくれそうで、楽しみです。読み終えたらBSでバックトゥザフューチャーやってました。もちろん見ました。

  • 結構映画のチョイスが合っているところに共感。(ゾンビ映画は見ないが。)

  • 映画についてのコミック。
    ありそうでなかったねこういうの。
    ちょいちょいサービスショットはありますが、全編映画愛に包まれてます。

    映画好きにはおすすめ。

  • 内容紹介

    30ン歳独身OL・木根さんの趣味は1人で映画を観ることと感想ブログ。映画愛がこもりすぎててこじらせちゃってる木根さんの生き様(笑)をみよ!ターミネーター、スター・ウォーズ、バッドボーイズ2バッド…、濃いラインナップ揃ってます♪

  • 僕は漫画をよく読んでいますが、沢山の漫画作品を読む中で男ですが少女漫画やBL、そしてリョナなども読むためよく色眼鏡で見られがちです。
    なので隠れキリシタンのように映画好きであることを隠して生活する木根さんには、大変共感いたしました。
    特にめちゃくちゃ有名な作品を
    知ってる?みたいなこと聞かれると何言ってんだこいつ?と向こうも悪気がないの分かってるのに軽く琴線に触れてしまう感覚は分からないでもなかったです。
    しかし、僕自身が映画をあまり見るタイプではないためあまり映画の突っ込んだ話には入り込むことができませんでした。
    そこが歯痒いのですが、木根さんの言葉を借りるとこの漫画は星三つです。

  • 私はこれを繰り返し読んだ

  • 映画のおもしろさを漫画で伝えるって難題だな。今のところは話もキャラも魅力を感じない。

全21件中 1 - 21件を表示

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)の作品紹介

30ン歳独身OL・木根さんの趣味は1人で映画を観ることと感想ブログ。映画愛がこもりすぎててこじらせちゃってる木根さんの生き様(笑)をみよ!ターミネーター、スター・ウォーズ、バッドボーイズ2バッド…、濃いラインナップ揃ってます♪
2015年12月刊。

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)はこんなマンガです

木根さんの1人でキネマ 1 (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする