ぼくの地球を守って―愛蔵版 (7) (ジェッツコミックス)

  • 193人登録
  • 3.90評価
    • (57)
    • (16)
    • (72)
    • (0)
    • (0)
  • 30レビュー
著者 : 日渡早紀
  • 白泉社 (2004年8月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592142072

ぼくの地球を守って―愛蔵版 (7) (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 名作です。

  • 1999年11月24日-ぼくの地球を守って-太古からの光と影
    http://sinsei.coolblog.jp/nnnoblog/index.php?UID=943454400

  • 文庫全巻持ってます

  • SF大作。友人にすすめられて古本屋で全巻一気買い・一気読み。

  • シリーズ全巻
    1987年から1994年にかけて「花とゆめ」に連載。輪廻する主人公たちの、前世の記憶をめぐる複雑な人間関係や時を越えた恋愛を描いた近未来SF漫画。

  • 当時小学生だった私は泥のようにはまりこみました。有無を言わさず、これは名作です。

  • 「ボクタマ」っていう呼び方は恥ずかしいからやめて欲しい。

  • 高校受験中にはまり、3日でそろえたなぁ…とにかく輪くんが可哀想で可愛くて。

    自分も夢と現実どっちが本当かわからなくて泣きたくなるときが有るので、カナリ共感。

  • 後世に残し続けたい作品

  • やはり名作。

全30件中 1 - 10件を表示

ぼくの地球を守って―愛蔵版 (7) (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ぼくの地球を守って―愛蔵版 (7) (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ぼくの地球を守って―愛蔵版 (7) (ジェッツコミックス)はこんなマンガです

ツイートする