WILD CATS―完全版 (JETS COMICS (4270))

  • 475人登録
  • 3.90評価
    • (71)
    • (59)
    • (83)
    • (3)
    • (1)
  • 52レビュー
著者 : 清水玲子
  • 白泉社 (2006年8月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592142706

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

WILD CATS―完全版 (JETS COMICS (4270))の感想・レビュー・書評

  • 自分を猫だと信じているライオン「シーザー」は飼い主の龍一ぼっちゃんが大好き☆ なのに、大きな体格に似合わぬ気の小ささで、猫よりも弱いライオンに…!? コミックス未収録『WILD CATS III』『FLOWERS』を含む全4作品を、カラーページまで完全収録!!
    「Amazon商品の説明」より

    …切ない.
    一途にぼっちゃんを思い続ける猫のような犬のようなライオンに萌える.

  • お借りした書籍。

    絵が綺麗で個人的に好み。

    猫と間違えられてきた「ライオン」シーザーと龍一の話が3話収録。

    とにかくシーザーは龍一が好きで好きでたまらない。
    龍一に気に入られようと必死になるけれど、なぜか失敗ばかりの気弱なライオン。

    龍一も強いライオンにしようと試みるけれど、シーザーは気づいてる、自分が強くなると龍一と離れなければならなくなることに。

    人を怪我させた疑惑がおこったり、龍一に彼女が出来てやきもち焼いたり、おおよそライオンではないけれど、どこか可愛げでその一途な思いが切ない。

    2話の犬のトングのお話は胸が苦しくなるほど切ない。
    最後には幸せが垣間見えるがいつか「ずっと一緒だよ」って言ってもらえる日がくることを祈らずにはいられない。

    いずれの話も動物と人間のかかわりだけれど、「ほっこり」有、「切なさ」有のいいお話だった。

  • 再読なのだけれど、再読でも泣いた。
    トングの小さい頃にも、言葉を貰えるであろう今にも、龍一ぼっちゃんに対する、シーザーの健気さと奮闘ぶりにも。
    兎に角泣いて笑いました。

    動物好きと綺麗な絵が見たいという方に。
    ハッピーエンドではあるので、安心してお薦めできます。
    萌えきゅんします。

  • 絵が美しく、またぼっちゃんも美少年なのでそれだけで割と満足、、というのもあります。笑
    しかし!ストーリーもいい。ファンタジーっぽいところもありますが…
    トングの話が良かったです。「ずっと一緒にいよう。」
    シーザーも、ぼっちゃんとずっと一緒にいたいんですよね…ずっと傍に。ああ健気…

  • 自分を猫だと信じているライオン「シーザー」は飼い主の龍一ぼっちゃんが大好き☆ なのに、大きな体格に似合わぬ気の小ささで、猫よりも弱いライオンに…!? コミックス未収録『WILD CATS III』『FLOWERS』を含む全4作品を、カラーページまで完全収録!!
    「Amazon内容紹介」より

    切ない.
    動物ってこんな感情をもったりするのだろうか.だとしたらすごく切ない.思わずホロリとくる.

  • 盲導犬トングの子犬時代のお話がすっごくよかった!
    めっちゃ泣いたわ。

    淋しい目をしていたトングが、未来の約束の言葉をもらえるであろう今を読めてすごく嬉しい。
    いいお話だったわーー!

  • 【再読】久々に読んだけどニヤニヤしましたよ。色々突っ込みどころも満載なんだけどファンタジーと思えば大丈夫!(笑) シーザーの龍一に対する愛情もリアルなんだよなあ。龍一の気持ちもまた然り。シーザーごと龍一を愛してくれる人は絶対にこの先現れるから大丈夫。 40年くらい前?は東京でライオン飼って散歩してた人がいたらしいし、現代じゃなければライオンと同居って、ありえなくないエピソードなんだよなあ。

  • 美少年とライオンっていう構図が描きたかっただけでしょ!清水先生!!堪能させて頂きました!

  • ペットが人に恋、微笑ましいけど切ない。
    トングの飼い主カッコいい!

  • 個人的にものすっごい好きです。色気もハンパ無いけど
    異種恋愛とかがお好きな人にはお勧め。

  • ライオンがかわいい。

  • トングの話がたまらない。良い御主人に出会えて本当に良かった。

    シーザーのことをナチュラルに雄だと思っていたのですが、そういえばたてがみが無かった。BL脳とはこのことか…
    菊池さんが龍一とシーザーを見かけるシーンの二人(?)の表情がラブシーンそのもの。絵柄の美しさ相まって、まさに愛の深さが伺えます。普通ならば意中の人が自分には全く見せない表情をしているところを見てしまい敗北感に打ちひしがれる女子の図…となるところなのですがライバルはなんとペット(ライオン)というこのシチュエーション。ちょっぴり間抜けなんだけれども絵自体はものすごい綺麗、というそのギャップが笑いを生むなぁ、という印象。

  • 私もライオンと暮らしたい

  • トングの回で大泣きした。
    鼻血出る飼い主の気持ちがわかる……。かわいすぎる。

  • 可愛くて、泣いた(笑)
    動物好きにはたまらんぜよ(=w=)

  • 子猫だと思って拾ったそれは「子ライオン(♀)」だった。

    ありえねーwwww

    っていう本なんですけど。ものそ大好きな本です。
    このライオンンがけなげなんですよ。

    特に好きなのが二番目の盲導犬との触れ合いの話の最後です。
    目の見えない飼い主と犬の会話(?)が泣けます。
    この数ページ分だけで別にお話作れそうなくらい。

    ってあれ?ライオンは?

  • シーザーがメスだという事に何故みんな気づかない?!
    全体的に丁寧なイラストだし、読み切り形式だからもっと続きをと思ってしまった。
    シーザーとの別れとかも読んでみたかったかな。

  • すこぶるカッコイイ少年と飼いライオン(女子)のお話。笑えてホロリな一冊で「秘密」の合間に読むのに丁度良い。エッセイの様なほんわか雰囲気だけれど、絵も動物との会話も徹底的に美しく心に刺さる様に描かれている。

  • シーザのお笑いネタに笑い、ラブラドールのませたガキ。このコンビがすごく好きです。
    そして、あのヘタレなシーザが可愛くって仕方がありません。ところで・・・あの不良君の一連の動作で・・・というか、この方の漫画を読むたびに思うのですが、BL読んでみたい。この方のBL!!もう、凄い綺麗な絵を描くし、物語も面白いものだからキャラ文庫みたいな感じの作品。凄く興味があります。

  • 貸してくれたので読んだ。

    優しいライオンと秘密の暴露。

  • これで清水先生にはまりました
    ぼっちゃんが美しすぎてポワーーってなります。。
    犬猫ものに弱いので、全編とおして涙腺が緩みっぱなしでした

  • もっとシリアスなストーリーを期待してしまった。

  • 帰ってすぐに犬を抱きしめました。シーザーみたいに考えてるのかな。

  • ライオンをペットにする、という非現実的な設定。動物好きには堪らない、涙腺を刺激される話。龍一を想うシーザーが可愛くて。
    シリアス、ユーモアがバランスよく盛り込まれててよかった〜。
    清水氏は女の子の顔を書くのがあんまり上手じゃないなぁ…みんな同んなじ顔に見える笑

全52件中 1 - 25件を表示

WILD CATS―完全版 (JETS COMICS (4270))に関連する談話室の質問

WILD CATS―完全版 (JETS COMICS (4270))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

WILD CATS―完全版 (JETS COMICS (4270))はこんなマンガです

WILD CATS―完全版 (JETS COMICS (4270))のKindle版

ツイートする