九月病 上 (ジェッツコミックス)

  • 311人登録
  • 3.56評価
    • (22)
    • (30)
    • (52)
    • (7)
    • (2)
  • 29レビュー
  • 白泉社 (2007年8月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592142829

九月病 上 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 上下立ち読み

    背徳な雰囲気がいい感じ。
    妹の純粋すぎる気持ちが痛くて好き。
    罪悪感と常識に潰されそうな兄は優柔不断ぽい。

    壊れそうな歪んだ関係がたまらなく好きなので、海老沢さんとの終わりはちょっと残念。←

  • 銀行に勤める伊坂広志は、仕事もでき、人当たりも良く容姿端麗。
    心に深い傷と苦しみを持つ。
    広志は実の妹である真鶴と関係を持ち、その事に罪悪感を抱きながらも夜な夜な関係を続けていく。
    シギサワカヤが同人誌で発表した作品と新たな書き下ろし2作品を収録した上下2巻で構成される。

  • 今のシギサワ カヤは 良い意味で商業誌向けなんだなぁ、と。
    この作品は、悪い意味で 同人誌的かも。

  • 初期作品だけあって不安定だけどだんだん面白くなってきた。男キャラがみんな魅力的。特に先生。

  • 凄く好みな作品。
    曲がった?恋の物語。
    シスコン、ブラコン、売春.色々.....
    エロさも、アブノーマルさも
    なんか、言葉が綺麗なので、
    グロサもなにもない。

    シギサワ作品はまっちゃいます。

  • シギサワカヤさんの代表作、九月病の前編。
    海老沢三姉妹の長女の話です。
    この人の本は言葉では言い表しにくいので、細かくはかけませんw
    ただ、恋愛っていいけど、すごい面倒だなって思わせてくれますね、この本は。

  • 上下

  • タイトルに惹かれて購入、ちょっとえろくてビビった思い出。
    しかしおかげさまでばっちりシギサワカヤにハマったよ、何このどす暗さ。
    癖になりました。

  • 暗い過去とか人に言えない事情とか好きな人は好きそう。

  • 「箱舟の行方」つながりで気になる本

全29件中 1 - 10件を表示

シギサワ・カヤの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
相田 裕
シギサワ カヤ
シギサワ カヤ
相田 裕
シギサワ カヤ
有効な右矢印 無効な右矢印

九月病 上 (ジェッツコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

九月病 上 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする