大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)

  • 2477人登録
  • 4.22評価
    • (332)
    • (281)
    • (143)
    • (6)
    • (2)
  • 145レビュー
  • 白泉社 (2009年9月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592143055

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
青桐 ナツ
有効な右矢印 無効な右矢印

大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 男女逆転させると一気に現代に近くなる不思議。
    圧倒的に選ぶ立場かと思わせた将軍綱吉が選ばれる側になる逆転が鮮やか。
    読まず嫌いの人がいたら非常にもったいないと思う。

  • 09.09.29

    前回の内容を忘れてる…。読み直さなくては。

  • 相変わらず面白い。
    ただし、今まで感じてた「女怖い!」っていう凄み部分が少ない気がする。

    五代将軍 綱吉から吉宗へ。
    江戸幕府は15代将軍になるわけだけれども、ここから10代どう見せるんだろう。

  • よしながふみの描く表情は
    なんでこんなに生き生きしてるのかなー。
    大奥に漂う感情は負の感情の方が圧倒的に多いんだけど
    だからこそ人間臭くて露骨で魅了される。

    ちなみにいつも年末に出てたので
    暑い時期に大奥を読むのは不思議な感じがします。

    あと浅野内匠頭の下まつげが気になった。下睫毛。ラテン系。

  • 軽度ながらも水戸藩萌えとしては、宗家と、尾張・紀伊の二家と、水戸の微妙なバランス関係を、この話でみてみたい気もするんだけどなぁ。
    その辺は弄らないかしら。

    四十七士の件に関して綱吉は、間違ったこと一切言ってない。
    打首でもいいよ。ホントだよ。まったくだよ。
    年末に毎回逆恨み時代劇やるの、ホントいいかげんやめようよ。

    男どものほうでは、『男好き』と思っているようだけど、男を憎んでいるんだろうなぁ…将軍さま。

全145件中 126 - 145件を表示

大奥 第5巻 (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする