ホーリーランド 11 (ジェッツコミックス)

  • 180人登録
  • 3.43評価
    • (11)
    • (13)
    • (42)
    • (3)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 森恒二
  • 白泉社 (2005年10月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592143116

ホーリーランド 11 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 完全な獣はリングにはいない…悲しい事だが彼らは裏社会でしか見る事は出来ないそうならない為にはいい出合いが不可欠だろう オマケに激拗ねしやがって‼︎一人でいいだぁ〜? 僕は僕達って言っていいんだね…間違えても迷っても…友達だから… 追い詰められればキレて暴れまわる…僕にそんな事は…起こらない…! 凶暴で好戦的な荒れ狂う怪物があいつの中に確かにいる 繰り返される虐めや暴力に耐えるうち…自分でも知らない間…自分でも知らない間…凄まじい怒りを…もう一人の自分(怪物)を…育てちまったのかも… 怪物なんて…あいつはいつか飼い慣らしてみせますよ パリング(パンチをはらう技術)最初から狙った高度な技(コンビ)だよ 硬い同士でぶつかり合うとブッ壊れちまったりするんだよ 僕は被害者になる事を拒み…加害者になったんだ 水面蹴り画策 一合しただけでここまで洞察出来るヨシトはかなりの力量を持っていると言えるだろう 俺は元々喧嘩が強くなりたくてキック始めたんだ 回りくどいのは苦手なんでな…単刀直入に言わせてもらうぜ…俺は小原ヨシト!あんたと勝負がしてえ 競技者とそうでない者の決定的な差は防御(ディフェンス)能力にある‼︎ オイオイ…ローもカット出来ねえのかよ…蹴りを使う資格ねえぜ 侮辱 ''街''に置き忘れた何かを 僕はあの人達と違った…あの中に…僕の席はなかった リ・マッチ 「自分探し」に行く必要はない。必要なのは認識だ。何を持っているのか、何を持っていないのか、自分を現実的(リアル)に認識する事、どんな勝負にもそれが一番役に立った。

  • ボクシングをOK!
    からの、
    マイちゃんと急接近ですがへたれですユウ。。。

    元ケンカ屋さんが、
    プロデビュー前にヤンキー狩りとやりたい!
    と、
    エンカウントしたのがショウゴ!
    それから、
    ユウに興味を持つヨシトでしたが、
    いまいち不調のユウはあっさりと敗北。。。

    た、
    立ち上がるのか?!

  • 読むのが辛くなってくる話だなぁ。読み終わるた後は神代となんとなく気持ちがシンクロして心細い気持ちになる

  • 14巻まで既読

  • もうなんか、ジャンプマンガっつーか。

  • ユウの制服のズボンが脱がされていました。何をされたのか気になります。そこが一番気になります。

全6件中 1 - 6件を表示

ホーリーランド 11 (ジェッツコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ホーリーランド 11 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ホーリーランド 11 (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ホーリーランド 11 (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする