ホーリーランド 14 (ジェッツコミックス)

  • 166人登録
  • 3.64評価
    • (14)
    • (12)
    • (25)
    • (3)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 森恒二
  • 白泉社 (2007年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592143147

ホーリーランド 14 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 路上の興奮が再び暴力に集中する事を教えた 逃げられないぞ俺自身からは一生 一番恐ろしいのは虚ろな心…虚無だ ''自分を待っている奴らがいる''という矛盾した暗い興奮だった 抗って…沢山ついた傷… 彼女はあの夜''自分に会った気がした''と言ってました…''見つけた''…と 単純に力の計算は力=質量×速さ 打撃の勝負ではすべてのファクターが残酷なまでの差となるのだ‼︎ 相手より優れているところで勝負する‼︎それが喧嘩の鉄則だからだ‼︎ 対角コンビネーション ''自分が強くないと安心出来ない''この感覚を持つ人は虐めや暴力的体験を受けた人間に少なくないだろう…ユウにとって格闘技はゲームやスポーツではなく純粋に武装なのだ 戦ってるんだ…喧嘩とかじゃなく…自分の闇から自由になろうとして…私にはわかる…だからこの一人も…優しい目をしているんだ 侮蔑の視線 何でそんなに…真っ直ぐ人を見る事が出来るんだ…自分を恥じる事や後ろめたさもない真っ直ぐな瞳…僕にはない…僕には出来ない…僕は自分の汚さ醜さを知り過ぎた 呼吸する度…僕の頑なな塊が…僕は…体温が流れ込んで…溶解していく 僕はそれを知りたいと思う…もし知ることが出来たら僕は…僕も…君が…イザワさんが好きだ…僕はもう自分を嫌うのをやめよう…そして…いつか今の言葉を君に伝えるんだ MDMA 下衆 トゥルー 法規制まだかかってねーからパクられねーんだ 脱法ドラッグ 強い常習性 ナチュラルハイが俺らの特技じゃねーかんなモン邪道だろォ 日々のニュースを見る。社会に参加したがらない若者が増えてもしょうがないと思えてくる。この国に大人に絶望しないで欲しいと願うばかりだ。

  • マサキの自殺、
    マサキのペンダント、
    マサキと土屋さん、よいよい!

    ユウとマイの急接近!
    よいよい!

    ドラッグ編に突入!

    この国に、
    大人に、
    絶望しないでと願うばかりだ。
    by森恒二

  • やだなぁこういう仲間内に被害が及ぶ展開。ヒヤヒヤしてしょうがないよ


    土屋さんと友達になりたい

  • ケンカの説明ワロスwwwwww

  • 別名、裏はじめの一歩。
    むこうがリングに道を見出したのなら、こちらはストリートに道を見出した物語。いうなれば影。
    ある種、ボクシング以上に実践的なストリートファイトを詳しく解説した作者の手腕などは見事しかいえない。

  • おーじが読んでる最終巻。
    深い闇に光をさそうとするマイ。
    落ち着いた街に入ってくる新しい闇。
    街というテリトリーを合法ドラッグでつぶそうとするキング。
    早く次がみたい…

全7件中 1 - 7件を表示

ホーリーランド 14 (ジェッツコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ホーリーランド 14 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ホーリーランド 14 (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ホーリーランド 14 (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする