ベル☆スタア強盗団 1 (ジェッツコミックス)

  • 48人登録
  • 4.25評価
    • (6)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 伊藤明弘
  • 白泉社 (2008年6月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592143260

ベル☆スタア強盗団 1 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 全3巻読了。
    なるほど、これは一気に読まねばならない。1~2巻で伏線、因縁、動機、その他をこれでもかと張り巡らせ、3巻丸々の列車強盗シーンで怒涛の伏線回収。
    この3巻のありとあらゆるモノが結末に向かって加速する感覚は、漫画ではあまりお目にかかれない。ブラック・スワン級。

    この後半からの巻き返しスタイルはまんま西部劇だなーと思う。そんなに本数見てるわけじゃないけど、西部劇って最後の撃ち合いになるまでが長く、見終わってみれば重要な部分は最後の20分しかないなんてことザラだし。
    しかもそれで面白いのだからズルい。

  • 最高!最高!ちょー最高!
    伊藤 明弘というアクション漫画家が書いた最高傑作
    特に3巻におけるアクションの表現は、右に出るものなし

  • なんでキャラクターによってそんなに絵柄ちがうの?

全3件中 1 - 3件を表示

ベル☆スタア強盗団 1 (ジェッツコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ベル☆スタア強盗団 1 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ベル☆スタア強盗団 1 (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ベル☆スタア強盗団 1 (ジェッツコミックス)はこんなマンガです

ベル☆スタア強盗団 1 (ジェッツコミックス)のコミック

ツイートする