ベルセルク 32 (ジェッツコミックス)

  • 704人登録
  • 3.81評価
    • (63)
    • (38)
    • (96)
    • (2)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 三浦建太郎
  • 白泉社 (2007年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592144328

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ベルセルク 32 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016.2.16 読了

  • 普段は、日が経つのは早いなあと思うけれど、これに関しては一年待つのは長かったなあ、と素直に思えてしまう。
    本当に、作者もしくはわたしが死ぬまでに完結するんでしょうか……。

    ガッツがあくまでも個人的な旅を続けているのに対し、グリフィスはどんどん「歴史」を作っていく。
    姫を救ったのも、法王を呼び寄せたのも、全て国を治めるため。幼い頃に夢見た、王国統治を実現したら、次にグリフィスが夢見るものはなんなのだろうか。
    国を治めるところまでいくのも大変そうだけど。

    逆に、そうやって着々と夢に近づいていっているグリフィスに対して、ガッツはどう思っているのだろうか。
    今のガッツの願い、目標、そういうものがだんだん見えなくなってきている。
    ……と思ったけど、「貴様等がここに居るってことは、奴も、グリフィスも近くに来てるってことか!?」という科白で、やっぱりガッツはグリフィスへの復讐が目標なんだと知る。


    最後のページのファルネーゼとガッツとキャスカの三人が、なんともまあ。
    なりようがないとは思うけど、ラブコメとかにならないでくださいね?

    そして。
    「33巻 2008年発行予定」の文字が。
    今までは一応、季節は書いていてくれたのに。とうとう、それすらも書いてくれなくなってしまいました。
    むしろこうなると、無事に本当に年一冊のペースで発行されるのかが、不安です。

  • グリフィス。もはや神の領域です。
    どうやったら戦えるのだろう。

  • ゾッド乗りガッツの巻。
    鷹が本格始動。
    この巻から中身の構成が少し変わった?あらすじや、サブタイごとに絵を入れてる。

  • 再読。想像もしなかった、まさかのガッツとゾッドの共闘。もはや他人の理解を越えた間柄。
    満身創痍でもがくガッツと事を順調に進めていく眩いグリフィス、分かれた道の差は大きい。
    港の騎士はやはりあの人だったか~w

  • 何が起きているのかぜんぜんわからない。でもとにかく凄いんだぞ!やっぱり全巻続けて読みたいなぁ。

  • 一人魔法が使える人が増えました。。。
    次のシナリオは新人の魔法の暴走で
    ガッツあたりがまた一つ冥界の真実を知るんでしょうな

  • 全巻そろってます

  • グロ・エロ苦手な方はご注意ください。
    でも名作です!!

  • 大好きな漫画「ベルセルク」の最新刊。

全20件中 1 - 10件を表示

ベルセルク 32 (ジェッツコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ベルセルク 32 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ベルセルク 32 (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ベルセルク 32 (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする