ベルセルク 36 (ジェッツコミックス)

  • 793人登録
  • 3.83評価
    • (47)
    • (83)
    • (66)
    • (6)
    • (1)
  • 50レビュー
著者 : 三浦建太郎
  • 白泉社 (2011年9月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592144366

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ベルセルク 36 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 相変わらず圧倒的な絵の力で読ませてくれるのですが、とにかく話を進めて欲しい!
    それだけですね。いや、この物語が今後の伏線になっていくのかもしれませんが・・・。

  • どちらかが死ぬまで付き合う覚悟をしなさいということか。
    ところで、この子はあれか?

  • 現世と幽世が入り交じった世界。
    最初の頃の方が好きだな。

  • 冬にロードショーになるみたい
    観るぞっ!


    海上の戦いは続く。

    ファル姉結界作って大活躍。

    イスマが「真名」を唱えて人魚に変身。
    あ、これ、『千と千尋』にもあったような。

    本当の「名前」っていう概念は、古今東西を問わずとても大切らしいですね。


    デ○ルマン化するガッツがこれからどうやって巨大な的を裁くか、
    作者も頭を悩ませていることでしょう(笑)

  • 話はどこに進むのか…相変わらず先が見えないし話も進まない。

  • ギャグとシリアスな戦いの混ざり具合が良いけど、ますます連載のペースが落ちて、絵が綺麗で緻密なのは良いけど物語をもっと早く進めて欲しいというジレンマにとらわれてしまいますね。
    妖精がいるんだから人魚も当然いるよねという巻。

  • 人間が生きる術がなさそうな新世界でも、ガッツ一行はここしばらく化け物相手専門だったからさして影響なさそう。
    気づけはガッツの周辺、仲間が増えたなぁ。人魚も出てきたし、グリフィスに対抗するアイテムや仲間がこれから増えるにしても切り札が全く想像つかない。やっぱり謎の子どもかな~。凡人は悶々とするばかりw

  • ガッツを取り巻く人達の成長譚というか冒険譚になってるような気もするけど、おもしろいから別にいいーー
    いいとこで終わったから続き早く読みたい!37巻から新刊で買える~~嬉しい^^

  • 惰性で読んでしまう。
    何巻まで読んだかの管理用。

  • 最初は某芸能人が読んでるって言うから、つい探して読んじゃって(笑)俄然大人買いしちゃいましたねぶっくおくでwガッツが最高に漢です!ダークファンタジー最高!

  • やっと追いついた;;
    間が開きすぎると内容忘れてしまって大変;;

  • 数年に1度くらい、第一巻から読み返すことがある。で、最近の数巻を買ってないことに気づいて、買った。がーっと読むとやっぱり面白い。ここ数年は、単行本の発行頻度が落ちて話進まない。連載開始から20数年。生きているうちに完結するんだろうか?

  • 毎回発売を首を長くして待ってます。予約予約・・・

  • 21~36巻読了
     やっぱ面白!リアルタイム時はミレニアム・ファルコン以降は蛇足かな…とか思っていたけど、こうして通して読み返すと、まあ圧倒される。なんつっても画力。圧巻の書き込みの質量。この物量作戦の前ではどんな設定も説得力を増すわけで。
     魔女っ子と狂戦士の鎧他でガッツも丸くなったよなぁとか思うけども、これはあれだ、黄金時代編と同じく、この先への前振りなんでしょう。むしろ怖い。それにしても、ファンタジア…魔と人との融合。ダイバの言うように魔としてのアイデンティティの喪失に繋がるのではなかろうか、とも思うけど。でも使徒は知らんけど妖魔あたりは家族も作るんでしょう。暗黒皇帝ベルドとかアシュラムとかの理想に近いのかどうか。
     つうかグリフィスとガッツはどう決着つけるのか。やはり続きが気になって気が狂う。俺のベヘリットが血の涙を流す。しかし今のペースだと…スタートが89年となると…あと20年はかかりますか。

  • 鷹の団篇が終わって、化け物篇になってからの、現段階での後ろ半分くらいに関しては、やっぱり物語的には入り込めなかったりする。今のところ、鷹の団篇のあたりが一番好き。
    でも、漫画は圧巻だし、見開きのところとか見ると“オーッ!すげぇー!!”ってなってしまいます。

  • 35巻のは触手か、海神はまた違うのなー。
    ガッツが人間味を取り戻してきたせいか、ストーリーの進行はややスローダウン。
    あ、そういえば昨日劇場版ベルセルク①を見てきたんだ。
    ここに記録しておく。

  • 物語が次のステージに入っていく、面白かった

  • 中学生の頃兄の部屋でこっそり読んでた作品。蝕があまりにもエグくってその日の晩ご飯がのどを通らなかったことを思い出す。あの頃はまさか今こんな展開になろうとは思ってもいなかったなぁ~

  • 間違えて2冊買ってしまった。

  • 画力がやっぱり高くて素晴らしい。
    だけどいつになったら、パックの故郷に行くんだろう??
    ガッツの戦い方が相変わらず無茶で胃が痛くなるw

  • 相変わらず丁寧な描き込みに圧倒されました。
    今回は水上戦ということで今までとは一風変わった戦闘シーンが見られて面白かったです。

  • 女性陣大活躍の巻。例の子供が出てきてどうなることやら。話しは大して進まないけど、これはこれで計算されているんだろうな。人魚が物語のカギを握るのか?どのコマも書き込みが細かい。クオリティーが落ちないのが凄い。ガッツはどんだけキャスカに惚れてんだか。

  • グリフィスが出てくると面白く無くなる気がする…ガッツ一行の旅だけでいいような。ちょとチート過ぎるし、グリフィス。
    なんで、この巻は面白いんだけど、ガッツがバーサーカーになって敵も味方も皆殺しーみたいな予感もする…。

全50件中 1 - 25件を表示

ベルセルク 36 (ジェッツコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ベルセルク 36 (ジェッツコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ベルセルク 36 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ベルセルク 36 (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ベルセルク 36 (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする