信長の忍び(4) (ジェッツコミックス)

  • 141人登録
  • 4.26評価
    • (18)
    • (17)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 重野なおき
  • 白泉社 (2011年6月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (121ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592144977

信長の忍び(4) (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ぼーずがハマって、月一冊で4巻目。朝倉家攻め、金ケ崎の大敗、千草峠越え。なんとか地元に戻ったものの、市は浅井家に残るといい、そして姉川の戦いへ。ときおりはらはらさせられるけど、千鳥は不死身だなぁ。

  • いよいよ姉川の戦いへのカウントダウンです。
    市が長政に付くという悲しみと複雑な面持ちで
    信長、憎しみが生まれるのですが、帰蝶の言葉で長政を天下を取るための相手として戦うこととなります。切なくなります。

  • 浅井家が朝倉家についたことで大敗を喫して撤退する織田軍。殿を務める秀吉の奮戦と朽木越えにおける松永久秀の弁舌。史実を外さず笑いも入っていて面白いです。
    長政に続いてお市まで離れていき憎しみに燃える信長にかけた帰蝶の言葉。刀とは? という問いに千鳥が出した答え。
    笑いの中にもいい場面があります。いいまんがですね。

全3件中 1 - 3件を表示

重野なおきの作品

信長の忍び(4) (ジェッツコミックス)を本棚に登録しているひと

信長の忍び(4) (ジェッツコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

信長の忍び(4) (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

信長の忍び(4) (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする