3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)

  • 6581人登録
  • 4.57評価
    • (1282)
    • (559)
    • (130)
    • (8)
    • (3)
  • 557レビュー
著者 : 羽海野チカ
  • 白泉社 (2012年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592145172

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 誰かを悪者にしないところ、そんなところが好き。
    多角的な見方をすること、今、必要なんじゃないかな。

  • いろいろ状況が好転してきてよかったよかった。

    倒れちゃった先生がいるけど、そういう先生がでないようにするのも学年主任の仕事なんだけどな。

    名人の怖さはなかなか良かった。

    でも巻が進むにつれて、ライバルの健康状態が心配で心配で。そういう話になるまでにこの漫画読むの辞めようと思っているのだがタイミングを逃しそうで怖いゾ。

  • 表紙ずるい。読み終わると眺めてるだけでもう泣ける。毎回ボロ泣き。もうそれぞれの涙にいちいちぶわわってなって困る。みんながつかみ取ろうとしているものがそれぞれにキラキラしていて大切すぎてまぶしい。急に手に入ったんじゃないんだよ。だから大丈夫なんだよ。そしてすっごいいいところで終わっている。次巻が待ち遠しいです。

  • チャプターごとに読むのを中断しなければ涙が零れそうなくらい、心に直接突き刺さる作品でした。
    本気で、全速力で生きる人々を、本気で丁寧に描く羽海野チカさんのその思いにも心を打たれました。

    そして、零くんとひなちゃんのきゅんきゅんな感じも深まって参りましたね!!
    いやー、これからの展開も楽しみ!
    この巻では二階堂くんがあまり出てこなくて、どうなっちゃうんだろう、、、と心配でもありますが、これからどうなっていくのか、とっても楽しみ!

  • この一冊にどんだけ見せ場つまっているのっ!?しょっぱな、前の巻できらいだった順慶に射られた。水底に例えた心理描写に嗚咽。中盤ひなちゃんの環境に変化では、教育者とは?保護者とは?を考えさせられ。そして将棋の鬼、名人との対局へ・・・。これほどにてんこ盛りなマンガは他にないです。作者の血を吐くほどの努力の結晶なんじゃないかと、一読者として感謝することしかできないのがもどかしいほど。

  • 学年主任の国分先生、最高。「『教育』とはうまい事いったもんだよ――『教える』に『育てる』か…『育』の字がなければとっくに放り出しているぜ、こんな事」だって。とりあえず単行本化されている7冊をすべて読みました。物語は将棋がテーマとなり進んでいきますが、人間の心の奥深いところにある本質が描かれているような気がします。

  • ひとりでも自分を信じてくれるひとがいることは、おおきな力になる。

  • はああああ・・ ヒナちゃんよかったあ・・
    国分先生かっこいいな

  • はっ……気がついたらブクログ立ち上げてた……

    『3月のライオン』て、今話題になってるみたいだけどどんな本?
    ——とかってもし聞かれたとして、その人にこの本をどう紹介したら良いだろう。
    たぶん時間がなければ、将棋の話、って答えるだろうな。主人公はダブった現役高校生のプロ棋士、中学生でデビューして将棋界注目の若手……。

    幼い頃に家族を失った彼の唯一の生きる糧が将棋だった。

    彼はすがりつくように将棋と向かい合うのだけど、その姿勢は対局番組の冷静さからは想像もできない情熱の塊で出来ていて、
    彼はいつの間にか「人」と離れたところへ行ってしまうのだ。

    「零」という名前の通り、孤独さから彼の物語は始まる。
    だけど「様々な人間が、何かを取り戻していく優しい物語です」という背表紙の紹介にもある通り、零くんが主人公でありながらも、彼の周囲のすべての人に物語がある。彼の、知りえないところで。

    だからこの物語を「将棋の世界も大変だ」とか「いじめはよくない」とか「あきらめない」とか、月並みなメッセージでくくることはやっぱり出来そうにない。当たり前だけど。

    ああ、こうやって世界って回ってるんだよな、って思える漫画。

    この7巻は表紙がすごく良いと思うの。

  • 本気の大人は格好いいなぁ。本気の子どもも格好いいなぁ。

全557件中 41 - 50件を表示

3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする