3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)

  • 6583人登録
  • 4.57評価
    • (1282)
    • (559)
    • (130)
    • (8)
    • (3)
  • 558レビュー
著者 : 羽海野チカ
  • 白泉社 (2012年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592145172

3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

絞り込み:

表示形式:

表示件数:

  • 鳩が全部持っていった。

    鳩。

    鳩(涙)

    日本野鳥の会会員にはたまらんす。

  • 将棋の漫画が、いつのまにか青春漫画になってる!
    教育ってすごいなと改めて思った。従兄が教師してるけど、この漫画に出てた先生みたいに過労になったり、思い詰めたりする時があるのかな〜

  • 2012/03/23

  • 読了。

  • ひなちゃんのいじめエピソード終わり。いよいよ宗谷名人との対局へ。

  • 何もできなかったと思う零だけど、そばにいてくれるだけでひなちゃんがどれだけ救われてたか、気持ちがよく分かる。これは落ちますねーはい(笑)
    宗谷さん、ちょっと怖い。何か秘密がありそう。

  • リミッターの効いた努力。。。
    あと、担任の先生が格好いい。

  • 新人賞を取った桐山。あかりたちと祝いのため食べに行く。女の子は食べたいものをどんどん選んでいく。まるで底なしに食べてしまう。すごい。それから、将科部の皆にも祝って貰って幸せそうだ。将科部の他の部員は3年のため引退。しかし、すぐに欠員が解決する。ひなの学校では自体が変わっていた。あかりさんも苦労しているけど頑張っている。先生も対応が遅すぎてイラつく。でもだんだん変わっていくのがわかる。ひなが元気になってよかった。今度は宗谷名人と記念対局する。

  • “夢かと思ったの
    知らない街でひとぼっちで どこに居たらいいのかも解らなくて
    心細くて 泣きそうになっていたら
    髪がくしゃくしゃになる程走って息を切らしたあなたが立っていたから”

    先生が顔からは想像できない。意外だった。

    Thanks to K.H.

    “「解るよんなもん
    ずっと話聞いて来たんだからさ
    お前がどれだけ一生懸命だったかも
    彼女<ひなちゃん>がどんなに色んな事解ってしまうちゃんとした子だとかもな…
    結果は大事だけどな——桐山
    人に伝わるのは結果だけじゃない
    世界は結果だけで回ってるんじゃないんだよ
    記念対局 がんばれよ」
    「はい」”

  • いい話なんだろうけどなー。もう将棋成分が先崎学のコラムくらいしかない

羽海野チカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする