3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)

  • 1726人登録
  • 4.26評価
    • (203)
    • (193)
    • (57)
    • (6)
    • (4)
  • 149レビュー
著者 : 羽海野チカ
  • 白泉社 (2016年9月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592145226

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 将棋のルールや技を知っていたらもっと楽しめただろうな、とちょっとくやしい
    どんな分野でも小さいころからその道だけをひたすら進んできた人たちにはある種の強さとともにもろさもあって、そのもろさが愛おしくもあったり。

  • 【土橋九段・島田八段がたまらない】
    藤本棋竜や滑川さんがクローズアップされる12巻。もちろんこの2人も魅力全開素敵キャラなのですが、個人的には土橋九段&島田八段のストイックコンビにようやく幸せが訪れた(あるいは訪れるかも?)ことがとても嬉しい回でした。
    土橋さんが宗谷名人に負けた後、心配する両親との心の触れ合いのシーン、そして島田八段が宗谷名人をして「追いつけないからといって自分が努力しない理由にはならない」と胃の痛む自身を奮い立たせるシーン。両者とも胸に迫るものがあり、特に応援したい人達です。
    あと、最後の話は、穏やかな平和な絵でした。あかりさんと島田さんは、「自分よりも誰かのために、誠実に生きる」という生き方が似ているように感じるので、自分たちの幸せのためにも、良い方向に進んで欲しいと密かに願っています。

  • 今回は辛い話や暗い話じゃなくて良かったあ。ホッと一息つけたカンジ。おねいさんの相手をシミュレーションする余計なお世話の零だけど、島田八段か~、案外いいかも。てか、それ以外考えられなくなってきたw。それにしても将棋界の人たちって誰も彼も濃ゆいわ~。

  • 島田八段とあかりさん、絶対お似合いだとずっと前から思ってたのっ! 
    胃痛でガリガリの島田八段を、あかりさんがふくふくにしてくれたらなぁって!
    プロというのは、血のにじむ努力をして苦しみながらもなおワクワクできる人なのだな、と思った。「好き」に勝る力なし 。

  • 前巻までの嵐のような展開に比べれば、落ち着いた、日常を淡々と描いたような話が多かった。
    でもそれでもちょいちょい胸がチクリとしたり、ヒリヒリしたり、飽きることはない。
    あかりさんを巡る攻防が激しくなって来た。
    最後に出て来た島田八段!
    彼が本命であってほし〜!
    島田さん幸せになってほし〜!
    実写映画では佐々木蔵之介だし、絶対島田さんとあかりさんがいぃ〜!!!
    あかりさんは、どんどんエロくなってく気が。
    滑川さん、一発屋と思いきや、また出て来て嬉しい。
    なんかハマる。
    そして久々の二階堂くん、なんかホッとします。

  • 捨男騒動集結して、いつもの日常に戻りつつある川本家。またも桐山クンは、一人で将来設計先走っています。ま、頑張ってください。

    藤本棋竜と土橋九段の戦い。藤本棋竜って強いハズだけど、プライベートが抜けすぎていて、それが強烈すぎて愛されるバカの印象が強い。でも、強力な内助の功を取り戻せたので、今後の巻き返しに期待できる、のか?強さの際立つ奥様でした。あの人がいるのに、遊んでしまう藤本棋竜はんぱないわ。

    先走っていた桐山の将来設計、あかりさん編。
    大本命の島田八段との出会い。
    さて、こちらの物語はどう動きだすことやら。林田センセには失恋玉砕しか見えないけど、それもまた人生ですよ。ね、センセ。

  • 対怪棋士編。本当昨今の鹿児島県民への風評被害凄いw
    この漫画、「未来に希望はあるさ!」ってなふわっとした終わり方ではなく、明確にみんなを幸せにする完全無欠の大勝利を目指しているのだろうか…

  • 10,11巻と人の心の悲しさに身をつまされる話が続き、
    ようやく落としどころに落ち着き、終わった後は、
    なんか楽しい12巻がやってきました(*^_^*)
    がっつんがっつんくる対局は人間模様も含めて、楽しい♪
    雷堂VS土橋、桐山VS滑川・・・・めっちゃ面白かったです!
    そして・・・あかりさん、モテ期到来か?
    こっちの人間模様もどうなってくるのか?

    それにしても・・・島田さん・宗谷さん・土橋さん・林田先生・・・
    同い年ですかっ!36歳!?

  • 出ました!
    「三月のライオン」!

    2016/10/04 更新

  • 薩摩の西郷どんは戦争の際、敵から身を守るため穴ぐらに篭って、最後は自決の道を選んだと学びましたが・・・
    藤本棋竜もまさかグマった結果あんなことになるとは・・・薩摩魂継いでますね☆

全149件中 1 - 10件を表示

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)の作品紹介

藤本雷堂対土橋健司、桐山零対滑川臨也の対局は激戦を極めて…!? あかり、ひなた、島田、二海堂、林田先生も活躍の最新刊!!
2016年9月刊。

3月のライオン 12 (ヤングアニマルコミックス)のKindle版

ツイートする