秘密 10―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)

  • 635人登録
  • 4.24評価
    • (83)
    • (82)
    • (33)
    • (1)
    • (0)
  • 51レビュー
著者 : 清水玲子
  • 白泉社 (2011年12月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592145400

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

秘密 10―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あきらかになっていく過去。おもしろいけど、実は、はじめの頃の方が好きかな。
    しかし、初期から、このあたりの話って、ちゃんと仕込んであったんですよねぇ。
    まさか、こんな大きな話になるとは!!

  • 青木は相変わらず薪さんを盲愛状態なんですね。
    あぁ無情な…。痛々しすぎます。

  • どんどん怖い方向に続いていますが、過去の事件とか収集して最終回に向かっているかと思うと、ドキドキしながら寂しいです。
    それから、まさかの婚約解消だけれど、薪サンが原因とくれば当然の流れ。そっちのお話もどうなっていくのか楽しみです。

  • 謎は謎を呼びいよいよ主人公が犯人に見えてきたけど、もちろんミスリードだろうと思いつつ次巻を待つ

  • 一話完結だった最初の頃が懐かしい。。。それで十分楽しめたので、最近の巻は読み終わってもモヤモヤ、モヤモヤ。
    でも続きが気になるのでやっぱりやめられない。

    雪子さんの「一緒に戦いたかった」に共感。
    強い女の人は大好きです。
    そして薪さん、大好きです。

  • わぁ、この巻でも終わらなかった(汗)
    ていうかあと一冊でも終わらない気がしてきたが。
    まっすぐで必死な青木が可哀想なんですけど、同時にああ真面目で良い人って選択肢少ないよなとも思う。
    ブッチキャシディとサンダンスキッドが生まれる70年前の映画とか言われると真剣にウッとなるわ。何きっかけで観たの青木君。

    純粋な魂を守るためにヒネた頭の良い子が犠牲になってもいいと思うただ最後にお前に殺してもらえたらいいなっていうのは、それだけ取り出すと実に清水玲子っぽい少女マンガだ。そうだ少女マンガだったんだ「秘密」。

  • 過去のあれこれが明らかになっていく。滝沢が本当になんなのか、イライラする。
    青木、どうなってしまうんだろう。

  • こんなに思い合っているのに

  • 青木が可哀想すぎてつらい…。
    薪さんの気持ちが切ない。
    滝沢がむかつく。
    第九どうなるの。
    漫画として今かなり面白くなってる。

  • フラグ回収かと思いきやまた新しい謎が出たり不穏な空気になったり、むしろつらい展開でしか進んでいかないように取りました
    怖いけど読み進めたい

全51件中 1 - 10件を表示

秘密 10―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)に関連する談話室の質問

秘密 10―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

秘密 10―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

秘密 10―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

秘密 10―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)はこんなマンガです

秘密 10―トップ・シークレット (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする