バーナム効果であるあるがある (ヤングアニマルコミックス)

  • 200人登録
  • 3.67評価
    • (6)
    • (21)
    • (22)
    • (0)
    • (0)
  • 17レビュー
著者 : 川原泉
  • 白泉社 (2017年7月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (141ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592145431

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

バーナム効果であるあるがある (ヤングアニマルコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 続くんかい!

    トップエリートを育てる彰英高校の資金源がまさかの宇宙テクノロジー由来……(笑)
    そして宇宙人の持てる力を一個一個なんの作為もなく摘んでく歴代経営者……(笑)

  • 川原先生の新刊!ということで、喜び勇んで購入。
    いつも通りのテイストに安心していたら、続きましたなー。
    巻末の骨折マンガはすごく痛そうだったけど…次はいつになるのか、というのは、残酷な読者心…
    ともかく、回復をお祈りするばかり。

  • いやぁ相変わらずの川原泉節で安心です笑
    ルルーシュの話はまた読みたいなと思いますね。事務局長と女子生徒に今後がないのかなぁとか思っちゃう。
    早く新刊出して〜〜

  • 教授6年ぶりの新作。で、まさかの次巻に続く。本当に出るのか、出るならそれはいつなのか。
    教授がご健在というだけでも善しとしよう。

  • やっぱり、知りたいことがあると学校の図書館に行くヒロインはいいよね(そこか)。カーラ教授6年ぶりの新作です。
    表題作は彰英高校の経営の意外とSFな秘密が明らかになる一作。教授の世界の人々は時代を問わず皆同じ世界線の上にいるのでしょうか。あの小さな異星人の謎の一端も記されています。銀河の歴史が、また1ページ。
    調べ物に図書館を使うヒロインは2作目に登場。弓道部のお話ですが未完。教授の手のお怪我が影響したようですが、さて、完結編が出るまであと何年かかるかなあ? 気長に待ちます。

  • 久しぶりの川原泉さんの新刊だー!と、1話目を読んで、2話目を読んで……え、え、続く?!まさかの続くの?!言ってよ~(でも嬉しい)!

  • カーラ先生の新刊だぁ!!!思わず店頭でうぉっ?!って変な声が出たよね(^^;;
    2編のうちの1本が弓道のお話なのも嬉しい♪
    早く読みたいけど、読んでしまうのが勿体無い…。ので、週末まで寝かせようと思います。

  • 相変わらずの川原先生のテンポで安心。火星人がゆるくて可愛い。

  • 2017.7.10

    6年ぶりの新刊!

    川原さんの説明書きがよりしつこくなってるなんて想定内だし気にしない!

    でも続くって⁉︎
    スッキリ読み切り完結が良かったのに…
    また 待つのね( ´△`)

    あと、相変わらずのドジ(?)っぷりで商売道具を骨折って、、危険です
    もうお歳なんだから…

  • 川原作品はほぼ全部買ってる。
    最近あまり新作出ないのが寂しいけど・・・
    過去作の伏線があったりするとやっぱ嬉しい。
    ただ、この出版ペースで続きものはやめてほしいかな(-_-;)

  • 川原泉は出たら即買う。
    しかし今回、読み切りじゃない!早く続きを!

  • 前回と比べ、グッと面白さが帰ってきてる。うれしい!!ってTo be continuedって、と、手首骨折ですか、、、まぁ、正直素晴らしく上手な絵柄と言うわけでは無いけど、あの素晴らしい世界観を生み出す手なので大事にして欲しい。

  • 川原泉6年ぶりの新刊コミックス! 彰英高校バレー部の真世と事務長の鷹彦、そして謎の火星人・ルルーニュの不思議な交流を描いた「バーナム効果であるあるがある」、そして弓道部に入部した新入生・凜さんを描く「これから私は武士になる」の2編を収録。

    続きが早く出てくれることをお祈りします。

  • なんですと……今巻は完結話で終わってないですと!?
    (ここまでの巻はキリがよかったんだよう)
    続刊はまた5年後とか言わないでくださいね、カーラ先生(泣)

    しかし火星人がここに出てくるとは(笑)
    そして商売物の右腕、どうぞお大事に!!

  • 久々の新刊は、最近の川原作品の舞台である彰英高校でのお話。 前半は「バーナム効果であるあるがある」。 女子生徒の如月真世が部活後寮に帰る途中に出会ったのは、高校の事務長と火星人だった。いかなる経緯で火星人ルルーニュは、校庭の彫像に擬態する日々を過ごすことになったのか。
    後半は「これから私は武士になる」。新入生の鈴城凛が選んだ部活動は、入学式で見かけて以来気になっていた弓道部。一人だけの初心者にも関わらず、「日本一の弓取」を目指して、練習の日々が始まった。次巻に続く、ということは川原作品がまだ読めることが嬉しい。

  • 残念ながら薄いです。扉絵コレクションとかでページ数かせいでます。また、お話は大きく2話収録されていますが、2話目は続き物です。次巻がまた6年後とかじゃないことを祈ります…。薄さと続くのが表紙からは分からなかった点で星を減らしています。
    お話はいつもの川原泉先生クオリティなので安心して読めました。

  • シリーズものだけど、既刊を読んでいなくても楽しめる。

全17件中 1 - 17件を表示

バーナム効果であるあるがある (ヤングアニマルコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

バーナム効果であるあるがある (ヤングアニマルコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

バーナム効果であるあるがある (ヤングアニマルコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

バーナム効果であるあるがある (ヤングアニマルコミックス)の作品紹介

川原泉6年ぶりの新刊コミックス! 彰英高校バレー部の真世と事務長の鷹彦、そして謎の火星人・ルルーニュの不思議な交流を描いた「バーナム効果であるあるがある」、そして弓道部に入部した新入生・凜さんを描く「これから私は武士になる」の2編を収録。
2017年7月刊。

バーナム効果であるあるがある (ヤングアニマルコミックス)はこんなマンガです

バーナム効果であるあるがある (ヤングアニマルコミックス)のKindle版

ツイートする