うそつきパラドクス 2 (ジェッツコミックス)

  • 276人登録
  • 3.99評価
    • (21)
    • (28)
    • (22)
    • (0)
    • (0)
  • 20レビュー
  • 白泉社 (2010年1月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592145752

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

うそつきパラドクス 2 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 彼氏がいることを知りながら、栖佑に急接近していく八日堂。風邪で体調を崩した八日堂の家に栖佑さんは現れた。献身的に身の回りの世話を始めてくれる栖佑さんに対する気持ちを確認した八日堂だったが、そこに先日の一件から自分に興味を持ちだしたらしい丸悦が現れて…。

    エロ漫画といえばそうなんですが、ストーリーも割りとちゃんとしてるので、けっこう感情移入しながら読めます。読みだすと先が気になってしまう感じかな。

  • 毎回書いてる気もするけど何度読み返した事か!これどっちかって言うと八日堂よりも栖佑のがかなり好きだよね・・・。てか5年って年月が重過ぎる。本当、大栄の言う通り甘い蜜だけ吸ってたけど栖佑と名古屋には色々な時間があった訳だしね~でもあくまで私は八日堂君の味方です!何か人事とは思えない・・・。

  • 嘘だから言える、芝居だから振舞える、本音じゃないと偽れる。

  • 9784592145752 202p 2010・2.5 1刷

  • 思い出に一回だけっ…!主張が野暮ったくなく受理された…!

  • 八日堂さんの変態加減がたまらんです

  • ――流れるままに秘密の関係を続ける二人。八日堂は栖佑が彼氏と上手くいっていないことを知り、そのまま別れてしまえばいいと願う…。急展開、止まらない禁断のオフィスラブ第二巻。――
    「最後まではしない」というルールが早くも崩れそうな第二巻です。二人の気持ちは更に高まり、溢れ出します。八日堂に想いを寄せる丸悦さんや、栖佑さんの友人、大栄さんなどのサブキャラクターも話を盛り上げています。一巻に引き続き、巻末の短編にも注目です。

  • トントン拍子に上手く運んで行ってる関係。
    きづき+サトウなら突き落とす展開が待ってるような気がしてならない、ちょっと先が気になる終わり方。
    やはりエロシーンばかりが目立つのが逆に難。

  • どろどろだけどあっさりしていると

  • 丸悦さんの暴走
    でも、それを拒んじゃう主人公・・・

    すごく主人公の一途さが伝わってくる。
    似たような経験からいえば、確かに誰かを好きになってるときは、他に好きになってくれた人が居てもその人の事は見れないな。

    しかし、丸悦さん大胆すぎるでしょww

  • おもしろいんですけどねぇ、まったく自分が住んでいる世界とは違う世界なので……。

    割と、女々しい女の子は好きで感情移入してしまうが、女々しい男は嫌いで感情移入できない。
    これは、自分が女々しいことの証拠かも……。

    あと、もてない人は基本的に誠実なので(しかたないともいう・笑)、2人とも大事…とか、意味がわからないです。
    マメじゃないというのもありますね。だからもてない。

  • TUTAYAレンタル

    主人公のオッパイを取り出す技術が凄すぎて…
    女の子と協力したとしても、ああも早く脱がせられませんよ??

  • いろいろと決着しちゃいましたねーこの巻。
    でも名古屋がらみはまだまだ泥沼化というか不倫関係が続きそうな雰囲気もしなく無いけどどうなんだろう・・。
    ただ、きづき先生の作品なので持ちあげといてザクッと切り捨てる可能性も否めないのでこの辺はビクビクしながら3巻を待ちましょうw

  • ……ええと、ラストのやりとりを要約すると
    「一晩だけ肉体関係を持つかわりに今後一切付き合わない」
    でいいんでしょうか。
    だとしたらそこでこの話は終了ですよね?
    と言うことはまた横槍がはいるのかなぁ。
    まぁなんにせよ続きが気になるマンガが読めるのは幸せなことです。
    番外編の丸悦さんが期待通りの勘違いっぷりで改めて惚れました。

  • いつでも終われる。
    そういう考えはいつまでたってもやめれないものだったり。 
    一番楽しい時期でもある。

    つぎは山場ですねー。たのしみww

    とりあえず大栄さんの出番をもうちょっと増やそうかw

  • そろそろと浮気ならではという感じの修羅場が始まってきたところです。
    心が痛くなる展開の秒読み、という感じ……

    1巻のイチャラブが薄れ、本筋に接近していくような展開。辛い。これが作者の持ち味とも言えますが。

  • お互いにかすり傷を付け合って、痛気持ちいい、けど痛い。二人はこのキスをどんなふうに感じているのかなあ……。

  • 我らが丸悦さんが番外編でクローズアップされたり、本編でもいい働きしてくれたりで嬉しかった2巻。
    1巻もそうだったけど、おっぱいが大安売りといっても過言でないほど出まくるけれどエロイ形してやがる。この質感はオンリーワン。
    二人の関係も峠を越えそう。

全20件中 1 - 20件を表示

うそつきパラドクス 2 (ジェッツコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

うそつきパラドクス 2 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うそつきパラドクス 2 (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする