うそつきパラドクス 7 (ジェッツコミックス)

  • 178人登録
  • 3.64評価
    • (6)
    • (24)
    • (16)
    • (4)
    • (0)
  • 14レビュー
  • 白泉社 (2011年9月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592145806

うそつきパラドクス 7 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • う~ん。メインキャラの2人に共感がいっさい出来ないからな~。
    こんな人たちいたら、ものすごくイヤだ。

    丸悦さんだけ、好き。

  • TSUTAYAレンタル

  • 八日堂さん頑張れ!O野木さん、結婚おめでとうございますw

  • 2011年のマンガ、31冊目。

    な  ん  な  の  ?

    前から理解できない展開でおなじみのマンガだったけど、
    いよいよ常識と倫理と読者をおいてけぼりにする展開に。

    「私 ずっとかず君のお嫁さんになりたかった
     たからすごくうれしい」

    って言って、婚約者とイチャこくかと思えば…、


    「いいですよ
     なにがいいですか?
     ごほうび」

    って言って、浮気相手とイチャこきやがって…、

    この@@@!!てめえの@@@は!!
    どんだけ(以下伏字にしてもひどい内容なので省略)



    しかし…、会社の先輩から借りる本が、
    これ、キャプ翼、FFS、ってとりとめがなさすぎて、なんかもう。

  • 6巻迄がまだ我慢できたラインになるフラグな7巻
    個人的には4~5巻までがピークとね
    終わってないのにもぉねぇ
    真綿で首をしめるようなお話です。

  • もう三人でお幸せに。
    八日堂君もカズ君もブラザーだしさ、栖佑さん抜きならこいつら仲良くなれそうな気がする。

  • ほんとにろくでもない展開になってきた。続き読みたい。

  • 相変わらず切ねー!
    6巻には劣るけど、やっぱり切ない!
    この超分かりやすい三角関係が、小さく小さく崩れていくのが面白い。
    ただ私は栖佑さんみたいないい子の典型が大嫌いです(笑)

  • なんて罪深い女だ・・・こんなのが現実にいたらウザいけど,作品だから楽しめる

全14件中 1 - 10件を表示

サトウナンキの作品

うそつきパラドクス 7 (ジェッツコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

うそつきパラドクス 7 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うそつきパラドクス 7 (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする