信長の忍び 11 (ヤングアニマルコミックス)

  • 29人登録
  • 3.91評価
    • (3)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 重野なおき
  • 白泉社 (2017年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (130ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592146391

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

信長の忍び 11 (ヤングアニマルコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 安定した面白さ。話がだんだん過酷でシリアスな方に向かって行く、それは歴史上仕方ないのですがその中でもちょいちょい笑いを入れて来るのが好きです。でも、はじめの頃のほのぼのさが懐かしい…。そして宿敵顕如と如春を好きになりつつあり。
    長島一向一揆の終わりはこんなに悲しい。
    4コマでこれが出来るってすごい。

  • この巻でとんでもないのは朝倉家の娘・三位殿。
    何か陰でやってることが超怖い…。
    それにしても、最近は信長の行動がやむを得ないのかもしれないけど焼き討ち系やだまし討ち系が多くて心配になって
    しまいます。

  • しょうがないんだけれど、1巻の頃から比較すると、どうしても絵が「上手くなりすぎて」しまったよね……。描き込みとディティールの情報量の多さが、物語をちょっとグロテスクに映してしまっているのかもしれない。過剰め、というか。

  • 「信長の戦歴で最も汚く、凄惨」な長島一向一揆殲滅戦がこの巻のメインでしょうか。史実を踏まえ、分かりやすく描いてあると思います。
    重野さんは人の最期を描くのが上手いですね。他の信長本ではそれほど印象に残っていなかった人物でもこの本を読むと感情が入ってしまいます。いい悪いではなく、一人の人間として生きたのが伝わってくるからかもしれません。この巻でも多くの人が死んでいくわけですが、それぞれの人となりが感じられます。人数が多いのでそれぞれのドラマは若干薄めではありますけど。

全4件中 1 - 4件を表示

信長の忍び 11 (ヤングアニマルコミックス)の作品紹介

TVアニメも大人気の「信長の忍び」は11巻も千鳥が大活躍☆長島願証寺戦を完全収録!さらに松永久秀や森長可など濃ゆ〜いキャラも登場で戦国乱世はますますカオス!ギャグと感動いっぱいの最新刊、登場です!
2017年2月刊。

信長の忍び 11 (ヤングアニマルコミックス)はこんなマンガです

信長の忍び 11 (ヤングアニマルコミックス)のKindle版

ツイートする