恋愛怪談サヨコさん 1 (ジェッツコミックス)

  • 254人登録
  • 3.54評価
    • (14)
    • (31)
    • (26)
    • (10)
    • (2)
  • 28レビュー
著者 : 関崎俊三
  • 白泉社 (2010年9月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592147411

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

恋愛怪談サヨコさん 1 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

  • サヨコさんと出遭った事が、稲葉くんの不幸の始まりか⁉︎(笑)
    夢のネタオチは妥当だろうね。あの様な夢を見たらトラウマになるわ(笑)

  • ジャケ買い。絵はとてもキレイ。
    ただ内容はそこまででも。。ギャグマンガに分類されるんだろうか。

  • シリアスな伝奇ものかと思いきや、シュールなギャグ漫画だった。一見浮世離れしているが実は俗っぽいヒロインのサヨコさんが面白い。著者は「せきざきしゅんぞう」ではなく「かんざきしゅんみ」と読むらしい。

  • ものすごく困っていたところを特に何の見返りも求められずに助けてもらったくせに、少し電波な行動をとる(しかも誰かに迷惑を掛けるわけでもない)くらいのことで徹底的に避けるのって、ちょっとどうかと思う。
    ものすごい美人なのに。

    わりとイベント盛り沢山なので、後日読み返してみると「あれ?コレも1巻の内容だったけ?」なことが多い。
    幽体離脱はともかく、友達の彼女会も1巻だったっけ。

  • マンションで読む。相変わらず絵はうまいです。

  • 前から気になってたので、今回読んでみた。
    「ああ探偵事務所」と同じ作者だったんだな、とそこで知った。
    さて、内容としては想像以上に面白かった。
    っていうか、コメディだったんだな、と。
    サヨコさんと稲葉くんの関係は変わるのだろうか?
    次巻も読みたいと思った。

  • 独特のテンポ。なんかよくわかんないけどハマってしまった。

  • お化けガチで書いてあるのに、いちいち面白くてあんましこわくない!
    サヨコさんには幸せになってほしいなあ…
    田ネタはなるほど!と思ったー

    再度読んだけどまったく覚えてなかった、、
    でも面白い

  • やはりこの作者さんは面白い。
    ネオホラーラブコメ。続きが気になる。

  • 「ああ探偵事務所」作者の新連載作品
    ジャンルとしてはギャグではなくあえてコメディ。

    主人公のサヨコさんは、強力な霊感体質で
    成仏できない800体もの地縛霊を引き連れているという事
    以外(笑)は、いたって真面目で純粋な恋する少女。

    前のああ探偵事務所もそうだけど、この作者が描く世界が
    面白くて好き。

    出てくる人たちは、全員いたって真面目
    でも傍から見ると、それが何かズレていたり
    ちょっとおかしかったりで、その微妙なさじ加減を
    描くのがとっても上手い。

    主人公のサヨコさんの設定からしてぶっ飛んでいるが
    実はこの作者、人の心情の機微とかを大事にして描いていると思う。

    絵は決して上手いわけではないが、特徴的で
    いわゆる「ヘタうま」な感じで味がある。

    さらっと読めて、読み終わった後クスっとほほえましくなる。

  • しょこたんのオススメ

  • 「ああ探偵事務所」の作家さんの次作。背後霊が800体ほど憑いている女の子が主人公のラブコメだが、極端な設定のわりにはスムーズに読める。高橋留美子の作品とTVドラマの中間くらい。できれば、実写化するのが大変なくらいぶっ飛んだ話にしてほしいけれど、難しいかなあ。続刊に期待。

  • 凄くギャグ漫画だった。
    ゴリ押し感もなく純粋に笑えた。
    サヨコさん自身は真面目だからシュールの部類に入るのか。
    近年稀に見る面白さ。

  • 新本格怪奇ラブコメ。いや怪談か。いいキャラしてますなぁ。

  • 純愛ラブストーリーに見えるけどギャグ漫画。
    ただ単にヒロインのサヨコさんが幽霊を一杯引き連れているというだけです。

    これだけ絵を上手く描けるのに、
    大暮維人の画風に似てるのにもかかわらず
    絵からインスパイアされる「売れる要素」を排除。
    まあ、売れないでしょうね。でも好きよ、そういうオルタナ感。

  • ホラーっぽいのに恋愛というかなりミスマッチっぽく思えるこのくくり。ま、サヨコさんが可愛いからいいか。

  • ぶっちゃけると、思ってたのと違う。表紙も綺麗でどんな綺麗なお話なのかしらと期待しましたが、根本的に本の紹介文を変えるべきかと。苦笑
    題名には「恋愛怪談」と書いてありますが、恋愛一筋漫画です。怪談を語る要素は一つもありません。そしてサヨコさんももっと落ち着いている人なのかと思いきや、男の子に優しくされて惚れてしまうただの不思議ちゃんにしか見えません。そして人間は可愛いのに反して霊が若干不気味な絵柄…^^あ、これはいいことなのかな?
    もっと「憑かれている」話を前面に出すか、「憑かれる」時のエピソードを前面に出すかしてもらわないと面白くない。
    2巻も読みましたが、少し様子見の漫画です。

  • そっち目線か~っていうのが最初の印象(笑)
    可愛くて純粋でおどろおどろしい面白さ!どういうこっちゃ^^

  • 幽霊が800体が取り憑ついている霊能少女サヨコさんと貧乏大学生稲葉くんが、幽霊たちと送る日常的を描いた恋愛コメディ。

    夏だしなにか怪談系が読みたいと思って買ったが、幽霊はむしろ居候キャラに近くて、なかなか自分の気持ちを稲葉くんに伝えられないサヨコさんをサポートする、不気味な人助け役といった感じ。幽体離脱や地縛霊などいかにも怪談という要素はあるものの、ホラー的な要素はむしろギャグのための前振りという感じで、まったく怪談的な使われ方ではない。

    好みではないが絵も上手く、パロディっぽい絵柄もホラーっぽい絵柄も描き分けられている。ところどころ笑えるところもある。が、どうも全体としては物足りない感じがしてしまった。

  • カシマサヨコは不思議すぎて優しすぎる、可憐な和風少女。けれどその背には何かが憑いている――特殊な体質の持ち主。
    偶然出会った貧乏大学生・稲葉くんにまさかの一目ぼれをしてしまったところから、二人の奇妙な物語が始まった。

    タイトルに怪談とはあるけれど、別にホラーというわけではありません。
    霊感があり、彷徨える霊を放っておけない…そんな優しすぎるサヨコさんが、自身の特殊な体質を使って、数多くの霊を自分に憑かせているためにこういうタイトルになってます。
    大量の霊をしょって歩いているため人と関われない彼女と、唯一平気で触れられる稲葉くんの恋愛話。
    背景に霊がいるため割とコメディです。表紙のようなしっとりとした雰囲気を期待していると少しイメージ違うかな、という気になるかも。
    稲葉くんは霊が見えていないため、彼からするとかなり変わった少女に目をつけられた感じになります(笑)
    どこまでも純粋に、一生懸命稲葉くんと接しようとするものの、人付き合いが出来なかったせいかかなりずれたことになってるサヨコさんが可愛いです。

  • 久々にジャケ買いで当たりwサヨコさん…可愛すぎでしょ(*´∀`)

  • いつもの関崎(“かんざき”だよ!)節。表情が乏しく感じるのはこの人の描き方なんだろうか→売りました.

  • さよこさんかわこわいい。

  • ジャケ買いしてよかった

  • 若干シュールなホラーギャグ?ラブコメ風味?着物姿のサヨコさんが可愛い。モノクロよりもカラーのほうが絵もきれいなので、若干ジャケ買い注意かも。

全28件中 1 - 25件を表示

恋愛怪談サヨコさん 1 (ジェッツコミックス)に関連する談話室の質問

恋愛怪談サヨコさん 1 (ジェッツコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

恋愛怪談サヨコさん 1 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋愛怪談サヨコさん 1 (ジェッツコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

恋愛怪談サヨコさん 1 (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする