ど根性ガエルの娘 1 (ヤングアニマルコミックス)

  • 71人登録
  • 3.70評価
    • (2)
    • (11)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 大月悠祐子
  • 白泉社 (2017年2月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592147961

ど根性ガエルの娘 1 (ヤングアニマルコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017.11 3巻まで

  • タイトルの通り、
    「ど根性ガエル」の作者の娘さんによるエッセイ漫画です。

    お父さんの現在の言葉がすごく沁みる。
    いわゆるしくじり先生なのである。

    お母さんがだめんず好きってのがものすごくいい!

    少し前にネットで話題になってたので1話だけ読んでたんだけど、まさかその後出版社が変わったりこの連載も頓挫しかかったっていうのは意外だった。
    これ話題性あるでしょ?
    しいて言えば絵柄がちょっと古いしさほど上手くないのがウケないかもしれないけど、こういう漫画って読みやすくていいと思うんだけどなぁ。

  • 1巻読んでからWEBで15話読んだら震えた。すごいマンガだわ…

  • KADOKAWAで出たものの買い直しのような感じです。2巻と揃えたかったので1巻も買いました。が、ちょっと損した気分になってしまいますね。

  • Webで読んで衝撃を受け、電子版を買おうと思っていたのだが、紙で緊急刊行されたとのことでこちらを購入。

    かわいらしい絵柄に反して、とても恐ろしいマンガだった。
    おもしろいと素直に人には勧めづらい作品であるが、ただただ惹きつけられてしまう。
    Webで例の15話を読んだうえで、読み返してみると「再生」の物語としてはどうしても受け止められない。
    この物語?にハッピーエンドがあるとして、果たしてどういう着地点になるのか。
    仮によい落としどころがあったとしても、自分は素直に受け取れないかもしれない。
    恐ろしい。

  • ド根性ガエルの「吉沢やすみ」さんの娘さんが「大月悠祐子」さん。
    この、
    ド根性ガエルの娘の作者さんであり娘さんです。
    ネットで話題になってました。
    帯にもある15話ってやつが。
    まだ読んでません。
    その15話って夏に発売される3巻に収録されてるみたいなんで、
    夏まで待つ!
    進撃の巨人もなんですが単行本派なんで待ってます!
    ド根性かぐりんではなくドMかぐりんなのかもしれません!


    【第1話】
    「大月悠祐子」さん25歳当時
    「吉沢やすみ」さんに仕事があったんだ。
    確かに、
    「ド根性ガエル」以外のマンガ知らない。
    売れなかったんでしょうね。
    って、
    パチンコしてて原稿を落としてるよ「吉沢やすみ」さん。。。
    それを探して見つけたのが「大月悠祐子」さん。

    「大月悠祐子」さん8歳当時も13本もの原稿を落としてたんですか。。。
    在りえない。。。

    「大月悠祐子」さん当時41歳
    父親と仲良くやってる感じがしますね。
    家族再生の話しらしいが、
    ちょっと待て。

    個人的に勝手なイメージだったんですが、
    ちーちゃんの作者さんである「大井昌和」さんって結婚してたの!
    つか、
    「大月悠祐子」さんの旦那さん。
    つか、
    なれそめ漫画にしてぇー!
    つか、
    「ちーちゃん」にお父さんが居ないのって影響あったりするんだろうか?

    【第2話】
    「吉沢やすみ」さんに自殺願望があったんですかぁ。。。
    そして、
    ギャンブル依存症ですか。。。
    アカンやつやなぁ。。。
    で、
    母は探すけど見つからなくって途方に暮れて、
    でも、
    電話があって無事「吉沢やすみ」GET!

    【第3話】
    異次元トンネルで遊んでいる当時8歳の「大月悠祐子」さん。
    父「吉沢やすみ」が壁をけって開けた穴ですか。。。
    自殺願望にギャンブル依存に家庭内暴力?
    アカンやつやぁ。。。
    母、
    ついにナースに復活してお金を稼ぐ。
    父無職のギャンブラー。
    家庭内暴力も壁にだけでしたが、
    この日、
    嫁にDVですか。。。
    この時1回だけだったらしいけど、最低ですなぁ。
    つか、
    母はだめんず好きだったんですねぇー。

    【第4話】
    18歳で漫画家の「貝塚ひろし」さんの下でアシスタントを始めて、
    喫茶店で言われたのが、
    「背景が描けないからプロのアシスタントにはなれない。
    早くプロの漫画家になりなさい」
    って、
    言われて描いたのが「ド根性ガエル」なんだって!
    そく連載が決まって、
    手塚治虫さんに「ヤングエジソン」って褒められたのが宝物なんだって!

    【第5話】
    某駅で「吉沢やすみ」さんは清掃員をしていたみたいですね。
    せんべろ?
    あれ?
    池袋じゃない?
    あれ?
    つか、
    駅で元アシスタント会っちゃうんだ。。。

    写真が載ってます!
    吉沢家の。

    【番外編1】
    編集長に風俗おごってもらって童貞を捨てたんですか!
    連載が決まったときに。。。
    選んだ女の子が嫁さんに似てるのは気のせいか?
    でも、
    その後に嫁さんと知りあって結婚してからは嫁だけって書いてるから違うのか。

    【番外編2】
    「大月悠祐子」の初めてのパチンコは確変!
    うちも、
    やったことないからわからんが、ハマるのか!?

    【番外編3】
    弟さんはまともに育ってる感じがしますね!

    【番外編4】
    弟の嗅覚が凄い件。
    「吉沢やすみ」さんは料理は美味いのか?
    「大月悠祐子」さん16歳くらい?
    この時はまだ一家団欒はないらしい。

    【あとがき】
    KADOKAWAから白泉社に移ってるのね連載。
    何があったのか?
    気になる!

    本当に個人的には「大井昌和」さんとの馴れ初めなんかを知りたいし、
    家庭を作れてるのかなって勝手に不安になってます。。。
    気になるぅー!

全6件中 1 - 6件を表示

大月悠祐子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ど根性ガエルの娘 1 (ヤングアニマルコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ど根性ガエルの娘 1 (ヤングアニマルコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ど根性ガエルの娘 1 (ヤングアニマルコミックス)の作品紹介

お父さんは大ヒット漫画家で、家族をめちゃくちゃにした人。「ど根性ガエル」の作者・吉沢やすみは大スランプに陥り、ギャンブル、DV、娘の財布からお金を盗む、失踪、そしてビルの屋上から…。衝撃の家族エピソードを実娘が描く、家族崩壊の第1巻。
2017年2月刊。

ど根性ガエルの娘 1 (ヤングアニマルコミックス)はこんなマンガです

ど根性ガエルの娘 1 (ヤングアニマルコミックス)のKindle版

ツイートする