海の御先 13 (ジェッツコミックス)

  • 78人登録
  • 3.46評価
    • (3)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 文月晃
  • 白泉社 (2013年4月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592148630

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

海の御先 13 (ジェッツコミックス)の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

海の御先 13 (ジェッツコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

海の御先 13 (ジェッツコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

海の御先 13 (ジェッツコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

海の御先 13 (ジェッツコミックス)の作品紹介

龍神が巫女を選ぶ「昇龍祭」が迫る中、火凛が凪に告げた内容は衝撃的なものだった。「雫を選ぶと、凪が雫に殺されるかも…」一方、凛音は前世の巫女の記憶を取り戻そうと、ひとり夜の海に入るが・・・。海と恋と伝承の物語、第13巻! 2013年4月刊。

海の御先 13 (ジェッツコミックス)はこんなマンガです

海の御先 13 (ジェッツコミックス)のKindle版

ツイートする