永遠のラビリンス (白泉社レディースコミックス)

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 酒井美羽
  • 白泉社 (2001年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592152309

永遠のラビリンス (白泉社レディースコミックス)の感想・レビュー・書評

  • "永遠のラビリンス"=亡国工作員が大学教授の娘(美咲)に近づき結婚!!
    美咲は愛されてると思っていたが…実は!!って感じの話で面白かった(*^-゜)v
    工作員は情報を得る為らななんでもするのね?
    自分の本当の気持ちに気が付いた時彼は!!w( ̄o ̄)w オオー!

    "あしたも晴れ曜日"=施設育ちの夫のところにTV局が
    『実はあたなのお母さんは生きてます!!長い間あなたを探していました!!』
    感動のご対面を果たしたその後は?
    意外とこんなもんなのかも知れないと思った(;^◇^;)ゝ
    今まで一緒にくらしてなかったから家族なんだって頭では分かってても
    気持ちが付いていかない事もあるよね

    "ばち当たりな怒り娘"=合コンに出た加奈子…合コンにいたのは同じ会社の同僚!!
    但し今までその彼とは面識がなかったのだが、どうも彼は会社の先輩の彼氏らしい!?
    その後の2人の話です。

全1件中 1 - 1件を表示

永遠のラビリンス (白泉社レディースコミックス)はこんなマンガです

ツイートする