ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)

  • 741人登録
  • 4.06評価
    • (100)
    • (105)
    • (61)
    • (8)
    • (2)
  • 146レビュー
著者 : 美内すずえ
  • 白泉社 (2011年7月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592170075

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 速水社長は婚約破棄へGO!
    亜弓さんはさてはてどうなりましたかなーというところで次巻へ続く。
    それにしても紫織さんは少女漫画界一の墓穴堀。
    彼女はずーっと善人キャラ(でも速水社長はそのうちこの人を振るのだろう可哀想に;*;)って感じかと思ってたのに、ずいぶん古典的な恋敵キャラになってしまった。

  • 1年2カ月かけて、1巻から47巻を読み終わった。漫画読書力がこんなに落ちていたとは…ショック。

    42巻になったときに、いきなり現代で驚いた。普通にケータイ、速水さんにいたってはスマホだよね?そして47巻でマヤと速水さんが急接近。こんなこと言ってはなんだが「紅天女」より気になる。ドキドキ。

    【マヤ出演歴】
    1、国一番の花嫁(1)
    2、若草物語(2)
    3、たけくらべ(3)
    4、ジーナと青いつぼ(4)
    5、映画「白い青春譜」(6)
    6、古城の愛(6)
    7、おんな河(6)
    8、嵐が丘(7)
    9、石の微笑(8)
    10、夢宴桜(9)
    11、ヘレン・ケラー 奇跡の人(10)
    12、ドラマ「天の輝き」(13)
    13、映画「白いジャングル」(15)
    14、黄金の実(16)
    15、天人菊の里(17)
    16、夜叉姫物語(17)
    17、女海賊ビアンカ(18)
    18、通り雨(19)
    19、わが作品No707 愛しのオランピア(19)
    20、真夏の夜の夢(21)
    21、ふたりの王女
    22、忘れられた荒野

  • 前巻のストーカーと化した紫織さん、渋谷駅前の「正体はデイブ・スペクターだった速水氏」と盛り上がりすぎてて、せっかくようやく二人が相思相愛になった巻だったのになんか物足りない・・・。でも相変わらずツッコミ所満載。さすがです、美内先生。

  • 二人がせつなくなった~やっとお互いの想いが通じたのに、これから嵐だ…。

  • クルーズ船での一夜。桜小路の怪我。帯はデーブ速水。

  • お話が前に進んでちょっと満足。
    マヤ、大人になれよ~

  • ‪図書館で読んでて泣きそうになった…!!うぅ…いい話!!しかし次の巻あたりは嵐が起こりそうな予感が…!!あと巻末がなんとなくドラゴンボールみたいなのも好きだー!(笑)‬

  • このマンガの主人公なんだから紅天女はマヤだろう、その上恋も手に入れたんじゃ亜弓が不憫すぎる・・・(T T)
    そして紫織の大逆襲はいつ来るか!? 帯には大爆笑でしたっ

  • 2015.10.24市立図書館
    第14章めぐりあう魂①=白泉社文庫版26巻の後半相当。豪華客船の一夜。桜小路優のアクシデント。四角関係はさらなる泥沼の予感…

  • 入院した紫織さんのもとへ駆けつけた真澄さんが看護婦に「患者さんとのご関係は?」って聞かれて「婚約者です」と答えた時の表情がすっごいイヤそうでしかも白目剥いててすごい笑った

  • マヤに萌え萌えしてる真澄さまがいい。いい年して!

  • いつの間にか続刊が出ていることに気づき…。そういえば、47巻を購入したのは二年前。もう終わらないのではと危惧していたけれど、描き続けられていることに安心した。で、久々に読み返したら、マヤと真澄がくっついていたのね…。って、そんなことも忘れてしまうくらい長くガラ仮面から遠ざかっていたよ…。

  • これは間違いなく、ガラスの仮面史上一番のネ申回! !
    マヤが高熱を押して演じた若草物語のベスに、はじめて紫のばらが贈られてから、10年あまり。ついにこの日がきたーー! マヤと真澄はいつか結ばれるだろうと思っていたけれど、予想以上のきゅん展開に胸がいっぱいすぎて、どうしたらいいのか。
    この巻だけで、あと一週間くらいはジタバタできそうです。
    美内先生、ありがとう。

  • 何巻か先で、紅天女上演権の話と、マヤの恋愛話がクロスして揉めるんだろうかね……その伏線の巻?
    マヤが舞台嵐しにならないようにストーリーの地ならし……?
    真澄の葛藤がしばらく続きそう……

  • とうとう、まやちゃんと速水さんが・・・
    しおりさんがきになりますが、このまま幸せになってもらいたいです

  • マヤと速水さんの長い間育んできた愛がいよいよ花ひらくドキドキの章。紅天女の設定ともなぞらえたシーンのときめきが伝わってくる。11も年が違い身分の違いに苦しむ二人。ガラスの仮面を読み始めた約30年前ならそうだったかもしれないけれどもっとふんわり恋を編む現代には逆にドラマティックでロマンティックなストーリー運びになっている。きゅん、とします。

  • ガラスの仮面の中で一番好き。
    一番ドキドキしました。
    早く伊豆に行きましょう。

  • 皆怪我し始めたな、こうなれば全員満身創痍にならんといかんな。
    で結局二人は恋に落ちるのか?何か普通ですな。

  • いやーなかなか借りられてて、ペースよくすすめないっす。本編の進まなさにわをかかけます。新刊から二巻遅れよ。
    みんな長くて、絶対買い揃えられないとこまできてるから、レンタルだと思うんだよね。
    ぶっちゃけ、紅天女にもう誰も興味ないよね?うん?いや、忘れさせられてるだけ?人生さながら、いろいろを、全部描いちゃうから、進まねーこと極まりないけど、そこも含めて、ガラ仮だからねー。
    途中で挫折した人はこの巻の噂できっと巻き返しにかかったでしょうよ。
    ここまでどストレートに恋愛漫画にもってきちゃうなんてね。
    それでも、芝居がかった人達が繰り広げると、意外とリアル(ものがたりリアル)がうまれるんだから、美内すずえおそるべしよ。

  • またあんまり進まなかった・・・

  • いやー、キュンキュンした。

  • 今更ですが、これはピグマリオン?

  • とうとう恋が大きく動きました。
    真澄さん甲斐性出しました。
    前途は多難だけど…。

    紫織さんがどう出るか、
    この漫画は主人公補正バリバリなので、これまで
    マヤに害悪をもたらすものは全て排除されてきたので大丈夫でしょう。

    ただ、私には真澄さんに立てた死亡フラグが折れません。。。

  • まさかこんな日が来るなんて!
    でも、まだまだ続きそうな予感…。

全146件中 1 - 25件を表示

ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする