お迎えです。 (5) (花とゆめCOMICS)

  • 359人登録
  • 3.68評価
    • (53)
    • (25)
    • (109)
    • (2)
    • (0)
  • 21レビュー
著者 : 田中メカ
  • 白泉社 (2002年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592170228

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

お迎えです。 (5) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • メカ先生との出逢いの作品です。
    そして、メカ先生作品の中で私的にナンバーワンです。
    他の作品もいろいろと読みましたが、
    最近は萌え度や暴走度が高く、確かに盛り上がりはすると思いますが、
    そうではなくあえてこの作品が1番好きです。

    つかみどころのない主人公・円ちゃん。
    こういったキャラクターを主人公にしたのがすごいなって思いました。
    設定も少しかわっているのも魅力的。
    ありえない設定なんだけど、それもほのぼのと受け止められます。

    決して明るすぎない、なんとなーく深い・・・
    あったかい気持ちにさせてくれるおはなしの展開が好き。
    きれいごとといってしまえば、それまでかもしれない。
    でも、人ってこういう部分に触れるのが嫌いじゃないよね。
    深い、ということを、ドロドロではなくって、
    ほのぼので貫くところがとても好きです。

    各巻に入っている読みきりたちも好き。
    特に、鍋島さんのお話は、これまた深い。
    鍋島さんの生前と思うと、せつな甘いですね~

  • すっかりファンになってしまったな…。

  • 円ちゃんの恋が切ない。
    実は、ずっと見てたんだよ。実は、ずっといいなぁって思ってたんだよね。でも、死んじゃって、目の前に現れて、成仏しちゃったら、…何も言えないよね。
    現実の世界に戻ってきてから泣いちゃう円ちゃんを見て、なんか初めて人間らしさってのを見た気がします。

    登場人物みんな魅力的だー!
    何年たっても大好きな作品です!

  • 最終巻。
    阿熊さんと円くんの恋もすごく気になるが、まさか千里ちゃんと円くんが両思いだったとは…!
    最後が気になる終わりかただったのが残念!

  • 死と別れがテーマなんだけど、
    決して重すぎず
    ほっこりほのぼのしたストーリーが好きだった。
    ほんのりせつない読後感がよい。

  • 送る。想いを送る。

  • 「お迎えです。」の最終巻。健気なえんちゃんが可愛すぎる!

    購入済み

  • 「とらんぷ譚」の後、
    口あたりのやわらかいものが欲しくなって何となくチョイス。

    やっぱり楽しい。
    CDドラマ買っておけばよかったなあ。

    気持ちを切り替えて
    次は「百鬼園先生言行録」(これもやわらかいな/笑)

  • 凄くいいお話。
    あったかくなる。
    COM全5巻・文庫全3巻購入済

  • 少女漫画読んで、泣いたのはコレがはじめてかもしれない。
    心あたたまる人情コメディーです。

全21件中 1 - 10件を表示

お迎えです。 (5) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

お迎えです。 (5) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

お迎えです。 (5) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

お迎えです。 (5) (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする