おまけの小林クン 第4巻 (花とゆめCOMICS)

  • 267人登録
  • 3.40評価
    • (16)
    • (20)
    • (87)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 森生まさみ
  • 白泉社 (2000年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592170341

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

おまけの小林クン 第4巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今宵はシェイクスピアが好き♪

  •  恋に落ちたシェイクスピアのパロディ漫画が載ってるのに時代を感じる。今だと多分アウトだよね。
     それは置いとくとしても、読み返すと、本編的に整合性がないのがマイナス。ヴァイオラ役を吹雪が演じるのが、話の流れ的に違和感がある。メイキングがなければ、お遊びですんだのになあ。
     でも、当時は、健吾吹雪カプが鉄板くさくなってきたので、小林クンが本当に女の子なら千尋とくっついて幸せになれるのに……とか考えていたような覚えがある。

  • 森生作品万歳!

全3件中 1 - 3件を表示

おまけの小林クン 第4巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おまけの小林クン 第4巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

おまけの小林クン 第4巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする