おまけの小林クン 第6巻 (花とゆめCOMICS)

  • 273人登録
  • 3.41評価
    • (17)
    • (21)
    • (90)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 森生まさみ
  • 白泉社 (2001年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592170365

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

おまけの小林クン 第6巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 新宿でやってたLaLa35周年記念のポスターを見て興味を持つ。
    まだ一回しか読んでないけど、なんだかぐーってする漫画だった。
    あったかくって、ふわふわしてて、なんだかとても優しくて、でもそれだけじゃない。白泉社お得意な感じ。
    個人的には小林クンはすーっごく可愛くてキュートでとても良かったんだけど、ちょっとその他諸々の恋愛事情が面倒だったかなぁ。
    千尋はもう浅葱@BASARA な感じで。見た目も性格も。でもちーちゃんすごく良かった。好きだった。
    一方で健吾が好きになれなかったのが唯一の誤算です。私割りとああいうタイプ好きなはずなのに。土浦君的な。

    ☆二つ減らしたのは、話の展開のあれやこれやも踏まえて。LaLa版赤僕と言ってはアレかもしれないけど、でも、似通った、血の通った雰囲気を持つ、とても良い漫画でした。

  • 夏休み編、体育祭編♪まさかのべたな展開にキュンキュンします

  • 森生作品万歳!

全3件中 1 - 3件を表示

おまけの小林クン 第6巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おまけの小林クン 第6巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

おまけの小林クン 第6巻 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする