ハニー・ヴァイオレット―ツーリング・エクスプレス特別編 1 (花とゆめCOMICS)

  • 65人登録
  • 3.54評価
    • (3)
    • (7)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 河惣益巳
  • 白泉社 (2000年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592170457

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハニー・ヴァイオレット―ツーリング・エクスプレス特別編 1 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • リュシーってちょっと苦手だったんだけど、これ読んだ頃から凄く好きになったw
    ウスーリはやっぱちょっと苦手^^;
    表紙が綺麗で好き^^

  • 【ストーリー】
    主にツーリング・エクスプレス完結後の時系列の番外編。
    収録内容は
    「ハニー・ヴァイオレット」がリュシーが亡命王妃の取材のためウスーリに近づく話、「ファム・ファタール─ハニー・ビター・ムーン─」がエドアールとフランの新婚旅行の話。ディーンの初仕事。
    【感想】
    4兄弟になったリーツェンベルガー家の小悪魔たちがメインの話。もっぱらシャルルが彼らに連れ去られ、ディーンが迎えに行くお父さんみたいになってついでに一仕事(暗殺)してくる、みたいなパターンと言っては失礼か(笑)番外編2作目からミーネの恋心の行方が気になるんです・・・・。あとはリュシー&ウスーリの新カップルの話が挟まる感じ。本編大好きだったので、またキャラクターに再会できて幸せですv

全2件中 1 - 2件を表示

ハニー・ヴァイオレット―ツーリング・エクスプレス特別編 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハニー・ヴァイオレット―ツーリング・エクスプレス特別編 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ハニー・ヴァイオレット―ツーリング・エクスプレス特別編 1 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする