人形師の夜 第5巻 (花とゆめCOMICS)

  • 72人登録
  • 3.42評価
    • (6)
    • (6)
    • (18)
    • (2)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 橘裕
  • 白泉社 (2000年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592170679

人形師の夜 第5巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  •  大好きな人の為にその人の望むようにふるまっていたのに、気持ちを返してはもらえなかった女性・美咲が、自殺をはかり、人形の身体を借りてカフェのバイト・暁生の前に出会う話を初めとして、自分の死後、子ども夫婦と孫の関係を取り持つ為に人形になった老人と、あまりにも運のない青年和男のクリスマスの話、手術が受けられずに普通の生活が送れずに人形としてやりたいことをしようとする夕香とピアニストの息子で自身もピアノの才能のある柊司との淡い(?)恋物語の3話収録。

     どの話もちょっと展開が強引です。

  • 「遠い音楽」が好き

  •  5冊目になるとマンネリ感も否めない。まぁそれでもいい本。読めばとりあえず笑顔は絶やさずいこう、と思えますね。

  • 仮初めの命を人形に吹き込む「人形師」。今回の願いは「真実」、「筋書」、「音楽」の中編三作。誰もが望む幸せな奇跡を人形達が見せてくれます。

  • 2004.12.06入手。

全5件中 1 - 5件を表示

人形師の夜 第5巻 (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

人形師の夜 第5巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人形師の夜 第5巻 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする