GLOBAL GARDEN 第8巻 (花とゆめCOMICS)

  • 146人登録
  • 3.46評価
    • (8)
    • (13)
    • (39)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 日渡早紀
  • 白泉社 (2005年3月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592170990

GLOBAL GARDEN 第8巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 「じゃ もっと話そうよ」

    と言うロビンの言葉が、会話になっていないような気がするところは、若干気になりますが、大団円でした。

    そして、かかれなかった物語の中で、シシイは死んでいったりする。

    喜びは繰り返し。そして、それと同じように、きっと悲しみも繰り返し。

    でも、人を思う心を知ることは、悲しみを知ることになったとしても、大切なのだと思います。

  • 久々に読んで、やっぱり素晴らしいなと再認識。最初に読んだのは中学生くらいの頃だったと思うのですが、一巻の最後のあたりの、初めてスクルドが登場するシーン。あの頁は、衝撃でした。まさに夢のように美しいという言葉がよく似合う。忘れられなかったし、こうして随分と時間が経ってから読み直しても、やっぱり衝撃的。スクルドの美しさと、涙花の愛情の深さは、本当にすごい。自分がばらばらになってまで誰かを追い求める気持ちって、もはや想像もつかない。
    涙花だけじゃない、他の登場人物もみんなそれぞれ魅力的。特にヒカルは、今見てもいい男だよ。ちゃんと涙花自身に尋ねて、その意思を聞いてくれるのがいい。あんな男は他にいないよ。ハルヒはやっぱり今見ても不思議と憎めないし、シシィはいじらしいし、セインはとにかくお人好しで藤丸は良くも悪くも人間らしい。昴大さんも、いい人なんだろうけど、残念ながらアプローチの仕方を間違ったんだねとしか言いようがない。うん、私はぼく地球よりもこっち派だな。

    悲惨だけど、美しい物語だ。きっとずっと好き。

全3件中 1 - 3件を表示

GLOBAL GARDEN 第8巻 (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

GLOBAL GARDEN 第8巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

GLOBAL GARDEN 第8巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

GLOBAL GARDEN 第8巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする