フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)

  • 5149人登録
  • 3.80評価
    • (1026)
    • (493)
    • (1595)
    • (23)
    • (7)
  • 648レビュー
著者 : 高屋奈月
  • 白泉社 (1999年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592171614

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

  • 嬉しいことや 楽しいことに
    いつか終わりが来るように
    こわいことや 悲しいことにも
    終わりは来ます 必ず・・


    軽く鬱っぽくなってしまった時期がありまして、
    この言葉にものっそい救われました。
    ネタバレ!??
    え 違うよね。ぐはっ。
    途中まではファンタジーなラブコメディとして話が展開していくのだけれども、中盤からシリアスでメッセージ性の強い漫画になります。とはいっても軸は変わらないので、うまくまとまっていてとても読みやすいです。


    自分の弱さを受け入れることって怖いし、逃げたくなります。そういう壁にぶつかった時にもっと強くなることの大切さを説く漫画が多いのですが、フルバはちょっと違うかもです。
    フルバに出てくる皆さんは弱さを露呈しています。その中で自分はどうあるべきか、模索するのがフルバのキャラクター達です。
    なんだか泣きたくなる日だったり、ぐっとする日がきたら、ぜひ読んで頂きたい。前向きに歩んでゆく勇気を分けてくれます。
    この先もつまんなかったり、理不尽だったり、悲しいことで、一杯かもしれません。
    でも、一緒にがんばりましょう。
    (≧▽≦)

  • アニメを見て大好きになり、初めて集めた漫画がフルーツバスケットでした。

    少女漫画の世界(主に白泉社)へ引きずり込んでくれた思い出の漫画です。← 
    何度も何度も読み返しています。

    前半はコメディーとシリアスのバランスが絶妙です!後半になるにつれシリアスとポエムの量がどどーんと増しますが、なんかもうそれもアリ!って思えますよ^^;たぶん。

    ちなみに夾派です 笑
    そして何故か私の周りは夾派しかいません 笑

  • 全23巻。
    設定が素晴らしい。1巻を試し読みして即購入。
    うちでは捨てるに捨てられないマンガだけど、確実に名作として残るマンガ。一読の価値あり。
    はなちゃんのエピソードが好き。

  • 現実にはありえない人たちと生活して関わった人すべてになんらかの影響を与えている主人公は凄いと思います。

    どんな状況でもぼろぼろになってまで耐え忍ぶ様は正直ストーリー内の男性より相当強いものだと感じました。(笑)

    ゆがみやひずみが最後には真っすぐになっていく様子は悲しくもあるようでしたが、誰もが何かをつかみ取って終わった良い話だと思います。

  • 全巻所持。小学生の時から読んでました。本当だいすき。バイブル。読み返す度に新たな発見がある。そして自分が成長してると気付いたり…長い付き合いになりそう。

  • 全23巻。
    ギャグでシリアスでほのぼので暗黒。そして無数の優しさが詰まっている漫画です。

    自分は否定されている…誰しも一度は考えてしまうこと…それを拒まれることを恐れずに肯定してくれる主人公・本田透の優しさ。大きくて暗すぎるコンプレックスを抱えた草摩の人々にとって、その小さな存在は大きな救いでした。

    読んでるとアニメの声優さんの声で聞こえてくるからおもしろいです。(アニメを先に見た派なので)

  • たくさんの大切なことを教えてくれる作品。
    日常に埋もれてしまっているような、当たり前になってしまっているような幸せを思い出させてくれる。こんな風に、日々を人を愛して生きられたら。
    登場人物みんなが別れを通して新しい道に進んでいくのがいい。別れは笑顔でーー。

  • 何かちょっと前から少女漫画よみたい熱がきてて、ゲオとかでちまちま借りてるんだけど、こないだちらっと実家帰ったついでにこれまとめ読みしちゃった。久々すぎて全然わすれとったし、買いよったころも何か出たから買うみたいな感じで楽しんでたのか何なのかよく分からんかったんだが、初めて一気読みしてみたら普通に面白かったわ。

    説教臭かったり価値観押しつけがましい感じがするとこは相変わらず苦手苦手すぎなんやけど。
    まとめて読んだら伏線とか色々気付くことも多かったよ。それでもよう分からん部分もあったけど。
    以前は透の聖母っぷりにイライラすることもあったけど今は素直に読めたし、イケメンまみれやけどやっぱりきょうがいちばんかなーとかしぐれかなーとかてきとうなこと考えよったけど今読んだらどう見てももみじ一択やったわ。

  • 電子無料。懐かしい~!と思ったけど舞台とアニメ観ただけで漫画は初読みでした。透ちゃん可愛い。

  • 草摩君の優しさはロウソクみたいです
    ポッと明かりがともるのです
    そうすると私は嬉しくてニッコリしたくなる
    そんな優しさなのです

  • 思い出したように誰派か悩む

  • ひょんなことから、再読。しかし後半数冊がない・・・買いましょう。

    それにしても高校時代ぶりです。

  • 大好きな作品です。3年に1回くらい読み返す、人生のバイブル。

    十二支のみんなが、透が、周りの子達が、それぞれ抱えているものを認め合って、前を向いていくのがとても好き。

    みんなそれぞれに共感ができて、なんども泣かされます。高屋さんの漫画ってほんと、みんなが持ってる心のやわいところを解きほぐして、いいんだよ、頑張ったねって言ってくれるので、好きです。大好きな作品です。

  • この漫画はたくさんの人生を救ったのだろうなあ…と思った。由希一生愛ス。

  • キョウくん派だったよ

  • 久しぶりに読んでやっぱりいいな~と。読んでる最中自然にぽろぽろ泣いてしまう。キョン吉~

  • とおるがかわいい

  • オトナ買い!いまから読みます

  • 有名作品ということで気になってはいたけれど、読む機会がなかったので、BookLive!1巻無料で読了。
    男性視点の感想です。
    ・絵は正直言って…(^^;)。ただ、今後、描き慣れていけば明らかに上手くなりそうな感じの下手さ加減。
    ・続きに期待できる、ネタの作り方は上手いかな(少年マンガ的?)。全12人、でも既に枠外?メンバーも出ているので、その気になれば広げられそう、とか。過去の因縁チラ見せとか。
    ・「コイツ、かっこえーわー」(見た目じゃなくて)というキャラは、まだいない。じいちゃんくらいか。最近のマンガはそういうキャラが出てくるものが多い気がするけど、まあ学生ものなので、そんなでき上がった人間は出てこない(今後成長していくんだから)というのも、当たり前ではあるかもしれない。そういう意味でも、少なくともこの1巻では、主人公があまりに万能(?)過ぎて、ちょっと人間味に欠けるかな。実際にいたら欲しいけど(^^)。今後に期待。

  • 僕の周りのマンガ好き女子がみんな好きだと言うフルーツバスケット。貸してもらいました。


    甘酸っぱい恋愛モノという予想と違って、深いところでジーンと響く話だった。いつも笑顔のあの子も辛いことがあって、いつも優しいあの子も卑怯で我儘な自分に蓋をしている。それでも好きでたまらない人を見つけたから、世界は変わる。読んで、そう思った。

  • ・母が高屋先生の大ファン
    ・設定がおもしろい~
    ・暗い部分がおおいのでたまにうっ・・・っとなります
    ・あきとに全部もってかれました

  • らんまっぽいなと思った(らんま1/2はきちんと読んだことが無いけれど)……描き手を替えてちょっといじったら少年コミックで行けそう……

  • 1巻から最終巻まで再読。

    最新巻の柱に、「スルメみたいな漫画になってほしい」と書かれていたけれど、本当に、スルメみたいに読めば読むほど味が出る、何度でも読み返したい漫画。
    読むたびに発見があり、読むたびに新たな感情が生まれる。素晴らしい漫画だと思う。

    2013.09

  • 少女漫画-2
    私には合わない。これに尽きる。この話が伝えようとしている事、描こうとしているもの、それは解る。珍しいくらいに直球、花とゆめの良心と言い換えてもいい。けど私にはそれが酷く押し付けがましかった。透、夾、その他登場人物の言動に一々しこりが残った。砂上の楼閣を指差して、あれは美しいものなんだよと説かれているような気分。本当にそうか、綺麗なものなのか? そんな懸念が涌いてくる。根本的に作者さんと考えが合わないんだろうな。後、人物の見分けつかないのもマイナス評価に響く。

  • 2013.06.15 〜23巻まで読了。

    いろんな人のいろんな生き様が詰め込まれてて面白かった。

全648件中 1 - 25件を表示

フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)に関連するまとめ

フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする