フルーツバスケット (5) (花とゆめCOMICS)

  • 1835人登録
  • 3.46評価
    • (155)
    • (95)
    • (626)
    • (2)
    • (1)
  • 30レビュー
著者 : 高屋奈月
  • 白泉社 (2000年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592171652

フルーツバスケット (5) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読日:2012年12月25日
    杞紗が初登場。
    これまでは先ず会ってから変身sceneを見ていただけに、出逢いから変身しているのに驚きました。
    まあ誰かしら一度は通る道なんだと思いながら、
    子供の頃を想い返しながら杞紗の話を読みました。
    それにしても担任の手紙は形式ばった内容で春同様反吐が出ました。

  • 電子。杞紗ちゃん忘れてた!可愛いなぁ。春とセットでかわゆい。やっぱりみんな優しくて、切ないんだけどほんわかします。愛蔵版欲しくなっちゃうなぁ。

  • 私は本当にボケラとしていてまったく気がつかなく

    ニラ玉です!!

    弱い事がいい事なんて思わないけど
    強ければいいとも思わないんだ

    平たく言えば「ぬけがけすんなよこのアマ」である!!

  • 透くんはみんなの癒し系だね。
    今回ツボにハマった電波女子。弟の恵君もナイスキャラだった!兄弟揃ってダーク系。
    優しさ癒しに笑いありで面白い\( ˆoˆ )/♡

  • “…次の学校新聞で電波の特集を組みたいから取材も兼ねて私の家に行っていいか…って”……花島の弟は普通に異様なキャラだということが判明……

    ……ってか、不安定なキャラの多い漫画だな。

  • 大切なのは 弱さ故の向上心

  • イジメを取り扱いつつも、強い結末へ。「弱さ故の向上心」を私も持って生きていきたいです。
    この巻では花島兄弟が一番好きです。
    「電波」に「呪い」と濃い。

  • 2011/02/21:コミックレンタルにて読了。

  • 今回新登場は寅年。
    ゆきファンクラブの面々が花ちゃんちに突撃し恵に出会う。

    アニメではこの巻あたりまでだっけ?
    次のを読まないとわからないか。

  • 杞紗可愛すぎる・・・!
    30話の透くんと夾くんのシーンもたまらんね。

全30件中 1 - 10件を表示

高屋奈月の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

フルーツバスケット (5) (花とゆめCOMICS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

フルーツバスケット (5) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フルーツバスケット (5) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

フルーツバスケット (5) (花とゆめCOMICS)の図書館

フルーツバスケット (5) (花とゆめCOMICS)のKindle版

フルーツバスケット (5) (花とゆめCOMICS)のペーパーバック

ツイートする