ゆららの月 (花とゆめCOMICS)

  • 158人登録
  • 3.55評価
    • (15)
    • (19)
    • (46)
    • (0)
    • (2)
  • 14レビュー
著者 : 潮見知佳
  • 白泉社 (2003年2月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592171713

ゆららの月 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1巻のみ所持?

  • 読了

  • 【中古】積読漫画消化強化中。いつ買ったかも分からないくらい放置されてた。心霊系なので手を出した、はずw 基本的に主要3人とも苦手かな。

  • 霊の気持ちがわかるという月輪ゆらら。そして同じく霊が見え、それを退治しようとする天道明と星野夜行(もちろんイケメン)。そして守護霊だというもうひとりのゆらら……。わりと王道物のオカルト系恋愛物語。

  • 次作、らせつの花を読んで、潮見知佳さんの他の作品も読んでみたくなり手に入れた作品。
    らせつの花1巻柱の「大人になった夜行を…」ってそういうことか、とびっくり。
    (らせつ巻末のゆらら広告見ても、夜行と気がつかなかった…鈍すぎる、私)

    もちろんこの作品だけでも面白いのですが
    ぜひ、らせつの花とあわせて一気読みしてほしい作品です。

  • 「らせつの花」を読んだら、「ゆららの月」の続編だったということだったので、こっちも読んでみました。
    設定が学校ですが、話としては「らせつの花」みたいに、悪霊退治の話です。

    夜行が高校生で、「らせつの花」でちょっと出てた明も羅雪に憑いてたお姉様も出てきてて、面白いです。
    最後はたぶん、明とゆららがくっつくんだろうなぁって思いますけど、ゆららと明、夜行だけでなく、守護霊を交えた四角関係になるんでしょう。きっと。

  • よわっちい主人公の身体を借りて、守護霊が浄霊をする話。笑

    鬼火を操る軟派で誰にでも優しい男の子と、
    水から結界を創り出す硬派で意地悪な男の子が出てきます
    強力な霊力を持って生まれた「ゆらら」だが、
    その力を使いこなせず、幽霊に迷惑を被りながらひっそり生活している
    2人の霊能力者に出会い、自分の中に強大な守護霊がが宿っていることも知り…?
    「自分の身を守れるようになるまで」という期限付きで、
    守護霊「ゆらら」が身体に宿るようになる

    オカルトですが、究極は恋愛かな
    全5巻。さらに『らせつの花』という続編?が刊行しています。

  • 男二人に女一人の三角関係かと思いきや、守護霊交えて四角関係になってたのがどびっくり。
    でも、色気のあるキャラは好きです。

  • 私にとっては初の潮見知佳作品。
    別に極端なホラー作品でも泥沼の恋愛劇でもないので、後味もすっとしてて、かなり読みやすい作品かと。

  • 全5巻

全14件中 1 - 10件を表示

ゆららの月 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ゆららの月 (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ゆららの月 (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ゆららの月 (花とゆめCOMICS)のKindle版

ツイートする