ディアマイン (1) (花とゆめCOMICS)

  • 2012人登録
  • 3.95評価
    • (587)
    • (172)
    • (656)
    • (1)
    • (1)
  • 322レビュー
著者 : 高尾滋
  • 白泉社 (2000年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592171812

ディアマイン (1) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 神棚漫画

  • 「あんな顔 一番させたくなかったのに……」

    ちょっとおかしなマイフェアレディ?
    高尾滋先生の描くキャラクターの泣き顔が好きです

  •  大好きな作品です。何度も読み返しました。
     小学生の男の子と女子高生、という年の差の物語ですが風茉くんがとにかくかっこいい!これは咲十子も好きになっちゃうよー。咲十子のことが大好きで大好きで、振り向いてほしくて、でも自分はまだほんの子供なことも分かっていて――そんな風茉くんの切な思いがページ中から伝わってきて、手のひらがむずがゆくなる感覚を幾度となく味わいました。全4巻は少し物足りない気もするのですが、その潔さがなおこの作品をきれいなままにしているようにも思います。

  • 読んでいて、風茉君が時々10歳に見えない瞬間がある。とても大人びている・・・。高尾さんの作品では一番好きかもしれない

  • ディアマインが1番好き

  • 高尾作品の雰囲気な漫画多い。それだけ愛されているんだと思う。ディアマインは、御曹子小学生といいなずけ女子高校生の話。小学生の本気の恋。どれだけ手をのばしても届かない切なさが、愛しい。

  • 風茉くんは10歳の男の子なんだけど、大人に負けないくらいのかっこよさ。咲十子が失恋して泣いているときに、弁当を食べてなぐさめているところとか惚れてしまう。

  • 1~4巻読了。さとこちゃんかわいすぎる~!告白の回、星になったり向かい合ったり画面がかわいい!

  • 16歳の女の子と10歳のお金持ちの男の子が実は許婚!女の子には戸惑うけどいっしょに暮らすことに。10歳の男の子の背伸びがかわいい。

  • 鼻の描き方がすきじゃない事以外は素敵な漫画だお

全322件中 1 - 10件を表示

ディアマイン (1) (花とゆめCOMICS)に関連するまとめ

ディアマイン (1) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ディアマイン (1) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ディアマイン (1) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ディアマイン (1) (花とゆめCOMICS)のKindle版

ディアマイン (1) (花とゆめCOMICS)の文庫

ツイートする