ディアマイン (4) (花とゆめCOMICS)

  • 657人登録
  • 3.85評価
    • (126)
    • (35)
    • (176)
    • (1)
    • (0)
  • 29レビュー
著者 : 高尾滋
  • 白泉社 (2001年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592171843

ディアマイン (4) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 会えて嬉しいの

  • もうどのシーンも好きすぎて、一々ピックアップしてたらキリがない!読めそうかな?って方は是非お読みになって!4巻では、第十九話の扉が美しくて大好き。物語のラストは本当に綺麗であったかい。私もいろんな人やものとの出会いを嬉しい、って言えるような人になりたい。前にも言いましたが、人に優しくしたくなる、暖かいお話です。大好き。

  • 俺ばっかり嬉しい
    ホントに ただわき目もふらずに 追いかけてきてほしかっただけなんですよ きっと  自分だけめがけて まっすぐ
    大事なものを もらったからだと  見返りを求めず ただ優しくするという目的だけで 優しくされて 嬉しかったんだと思いますよ
    困っていることはないか つらいことはないか病気なんかしてないか  君を守るから いつも どこにいても

  • 高尾先生のマンガって心がほっこりする。

  • 当時読んだ時はそれほど関心はなかったのですが、少し年が経ってから読むととてもキュンとしてしまったのを覚えてます。

  • もだもだしたほっこりした!やっぱ優しくて良いお話だよなあ。王道の運命。だけど、きっかけよりここまでの過程のほうがね。きゅんきゅんするよね。密かに九鉄と一美も良いとおもいますラストのアレはどっちにもぐらぐらした!一美も良い女だよー。

  • 可愛かったです!
    もうすごい可愛かったです!←

  • 全4巻。ほのぼの感が好き。絵のタッチもなんとも言えず好き。

  • 「まだ十だ」って子供でいることに甘えない子供の脆さとか強さとか。
    無償の愛のあったかさとか。
    読んでるとほこほこしてきて、胸がギュンギュンするってこういうこと…
    と思ってしまうような2人のあまあまほろ苦結局あっまいがすごく好き。

  • 年の差カップル、いいですね……
    風茉くんの一途で真剣な想いにきゅんきゅんします。
    高尾さんの描く漫画はすごく温かいなぁと思う。

全29件中 1 - 10件を表示

ディアマイン (4) (花とゆめCOMICS)に関連する談話室の質問

ディアマイン (4) (花とゆめCOMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ディアマイン (4) (花とゆめCOMICS)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする