学園アリス (2) (花とゆめCOMICS (2517))

  • 776人登録
  • 3.47評価
    • (58)
    • (50)
    • (241)
    • (1)
    • (0)
  • 25レビュー
著者 : 樋口橘
  • 白泉社 (2003年7月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592172468

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

学園アリス (2) (花とゆめCOMICS (2517))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ルカがルカぴょんになるの巻。動物のフェロモン羨ましい。棗の心の動きが気になる。

  • 皆、平等というのが当たり前の現代では、ここまで徹底した格差社はある意味新鮮。
    そんな状況でも、前向きな蜜柑ちゃんは可愛い。そして、棗に対する扱いは酷いよなぁ…

  • 星なし。蜜柑の手紙。

  • 徐々に学園の生徒たちとの距離を縮めていく蜜柑。
    学園の暗部で何が起こっているのか、アリスは社会の中でどういう存在なのか。まだまだこれから。
    おじいちゃん可哀想。
    ユニークな発明品が今後も楽しみ。

  • 無事にアリス学園に入学を果たした蜜柑は、アリス学園の仕組みについていろいろと知っていきます。
    新しい生活、新しい友達、初めての先輩…とわくわく楽しそうに過ごしている蜜柑ですが、しかしそこで良い所ばかりではないということを思い知らされます。
    翼先輩や鳴海先生との関係がいいですね。

  • なんだか最後の方でちょっとほろり。
    鳴海先生がロリコンじゃないことを祈ります。

    流架君の女装写真をじっと見つめる棗君は何を考えていたんだろうか・・。

    アリス学園のいじめって普通の学校よりも質が悪そうな気がします。
    アリスでこっそりいじめができそう
    アリスは遺伝もあるけれど自分では選べないものだと思うんだ、
    それで蜜柑を危険視するのは間違っている気がする。

  • レビューは最終巻にて。

  • 星なしの不名誉を受けてもなお頑張る蜜柑とさりげなく支える蛍が好き。無効化のアリスだったある人は鳴海先生の恋人??
    あと・・・るかぴょんかわいすぎるっ!

  • 表紙の棗がかっこよかったぞーーーーーー。                   確かにそれだけじゃものたりないかな?  でも・・・まっ、ゆるしてな?  てへへ                  

  • 翼先輩の登場巻、彼は好きです\(^o^)/

全25件中 1 - 10件を表示

学園アリス (2) (花とゆめCOMICS (2517))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

学園アリス (2) (花とゆめCOMICS (2517))を本棚に「積読」で登録しているひと

学園アリス (2) (花とゆめCOMICS (2517))のKindle版

ツイートする